[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年09月30日

ドル円FX-2009年3回目の水星逆行期終了へ

ドル円現在89.78。月曜日に88.24まで行って、

本日高値90.40まで戻して、現在90円割れている水準で推移。


テクニカルの節目が機能しなくなるアストロロジーにおける水星逆行期が、昨日29日で終了。

今年3回目。

ちなみに今年の水星逆行期の動きは、

1回目は、1月11日〜2月1日(ドル円90.46〜89.84)

2回目は、5月7日〜5月31日(ドル円99.77〜95.25)

3回目は、9月7日〜9月29日(ドル円92.94〜90.09)

だった。


今回の3回目も実質96円レベルから完全に下向きで突入前には

93円になっていたぐらい。

前後の動きを見てみると、今年の傾向的には、水星逆行期に入る前から下げ始め、

途中弱いままで最後まで終了。といった感じ。

ただ、終了後からは、5円以上レベルの戻りを入れている結果。



今回はどうだろうか?



罫線的には、週足のローソク足の実態部分が陽線で金曜日に引ける形となれば、

数週間は戻りを入れる形とはなりそう。

今週のローソク足の形が、年末にかけての動きを左右するだろう。

もちろん陰線引けともなれば、まだ「あか〜ん!!」ってことにもなりそう。


どうでもいいが、お祭り男の「あか〜ん!!」が好きです。



というわけで、

次回の水星逆行期は、年末の12月26日〜2010年1月15日。

また、テクニカルが通用しなくなり、参加者が右往左往する期間になりそう。

ボクシングデー明けから要注意。

今年はクリスマスまでで、終わらせる予定?にしとこう!!


2009年09月29日

ドル円ロング&新規FX口座FXプライムで先週負けを取りもどす。

FXプライム
先週は、キャッシュバックキャンペーンで稼ぐつもりが、

アホ相場張って負けていたので、

1万通貨取引でキャッシュバック2000円くれる会社FXプライム

の口座開設書類が届いたので、さっそく取引してみた。


昨日は、ドル円が先週末の弱い流れを引き継いで朝から、投げが出ていたので、

この口座に5万円入金し、88.73でロングして、夜89.58で決済した。



よかったあ〜〜。

ほっとした。

キャッシュバック分以上に負けてたら、しゃれにならないもの!!



先週、メタトレーダーが使える121証券で、メタトレーダー上で取引できるから楽しくて、

相場無視した取引で8000円もやられてたけど、

ほとんど取り戻すことができた。


このFXプライム、使い勝手もまずまずで、伊藤忠グループやし安心。

昔から、伊藤忠とか物産とか三菱とか、

あ〜なんでも弱いな〜おれは、、、有名な会社の響きに・・・・

長いものに巻かれ続けた人生だ。。(笑)


でも、そうはゆっても

大企業がやってるFX会社はあんまりないので、金持ってるから資本力の点はGOOD。

しかし、そういえば、、昔、住友商事が銅の取引で下手打った事件あったな。。。

まあ、わからんか。



あ〜どっちでもええわ!。。

何千万も預けてたらともかく、庶民には関係なかったわ!


庶民には、

キャッシュバック2000円も入ってくるし、今週は幸先よし。

これでいい!

ちなみに、FXプライムのスプレッドはドル円2銭、取引可能通貨ペア14通貨、

リアルタイムのネット入金提携銀行も10行(めっちゃ多い)。

それに1000通貨単位の取引も同じ口座で出来て、1万通貨取引と同じで手数料もかからないし、

デモ口座じゃ物足りんって人にはピッタリ。

通貨ペアも同じ14通貨で、トータルでけっこうちゃんと充実してる印象。

昔から、雇用統計だろうとなんだろうと、サーバー落ちはほとんどない

会社で有名だったから、システムは安心。


それに、テクニカル分析ツールの「ぱっと見テクニカル」をちょこっと使ってみたけど、面白い。

将来の値動きを予想してくれるなんてあんまりないサービス。

当たるかどうかは、わからんが・・。

サイト全体も安心感があるので、気軽にFX出来そうな感じ。



さて、相場は、

明日で、水星も順行に戻るし、ドル円も多少落ちつきそうだな。。。




タグ:ドル円

2009年09月27日

ドル円日足週足月足レベルテクニカル分析

ドル円先週末引けが、89.60どころ。

ほとんど安値引けの悪い形。月曜日朝オセアニアでは安く寄ってくると思うが、

その後戻りがどうなるかである。



27日現在は非常に読みにくいなあ。

水星逆行期が29日まであり、テクニカルでのサポート等が機能しなくなっているためだ。

先週も結局月曜日に日足レベルのフィボナッチを越えて引けたのに、

週中に戻されてしまった。

日足レベルのサポートやレジスタンスといった抵抗ラインになっている

フィボナッチラインをまたいで行き来したり、

一目の基準・転換線もあっさりぶち破るのが、この時期特有の動き。


現在89.60にサポートがあり、水星逆行期でなければ、止まって不思議ではない。

普通の罫線分析的にも、日足レベルでは89.48にサポートがある。

週足は89.90にサポートがあったが、破って引けて、次の週足サポートは88.90。

月足では、89.90にサポートがあるが、現在割っている。30日までに

89.90より上に戻るかだけど、週明け戻り弱ければ、月足では一気下抜けもありそう。




結局、むやみに動かず流れに任すしかないだろう。

ショートの人が決済するところを探す程度か??

展開予想としては、

一、週足の次のサポート88.90まで行って、その後ちょっと戻る。

二、今週、89円を大きく割って87まで。

三、89.60のサポートで耐えて、10月8日ごろの動きに次の展開を任せるかたち。


一が一番ありうるシナリオか。。

相場のことは相場に聞け!なんて格言もあるが、そうゆう今週になりそう。




お金もないし、分析も自信がない時期なので、今週も様子見。

口座開設でせこく稼いで、FX会社の勉強でもしようっと・・・。


タグ:ドル円

酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意

酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意
先日、酒田五法のバイブル的書籍定本 酒田罫線法を紹介したばっかだけど、

今回の少しやさしめの酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意


こちらも、10数年前に買って読んだ本ですが、読みやすく、理解もしやすかった。


相場の節目節目で何かあれば、引っぱり出し、天井圏・底値圏の確認もしながら、

酒田のローソク足にはまっているか・・・などとチェックしていました。


私が勝手に思うには、

酒田五法へのアプローチの大切さは「相場が天井圏なのか、底値圏なのか」が大事で、

次に、「ローソク足の形に沿っているか(その時の動き・実際のローソク足の形から市場参加者の心理状況の理解」

が大切だと思っています。


酒田の骨子は日足なので 、「天井か底値か」とかの判断ができることがそうそう頻繁にはやってこない。

しかし、FX含め相場の動きをつかむ一つの手段として、酒田五法は風林火山

を、何度も何度も読み理解していくと、

見えないものが見えてきたりすることもあるかもしれません。


2009年09月26日

若林栄四 2019年までの黄金の投資戦略

「10年大局観」で読む 2019年までの黄金の投資戦略
今年の春に出版されてすぐ読んだ本で、

たぶん世界で活躍している唯一の日本人現役ディーラー、若林栄四さんの著書です。

若林さんの相場分析の基本は黄金分割と呼ばれるもので、

フィボナッチ数を使い、価格と時間(日柄)を分析、

そこに、40年にわたる相場経験からくる独自の相場分析をしています。



カスタマーディーラーじゃなく、相場張る本物のディーラーの寿命は長くて10年とか言われています。

続かない理由は、大損こいてどこかへ消えるとか、体壊すとか、へたくそとか。。。。


70歳に手が届くという年齢で、いまだに活躍してらっしゃるのは、

相場で儲けているからに他なりません。

儲けられない人間が長くいられるほど、相場の世界は甘くありません。

だからこそ、

いまだに相場張ってらっしゃる方の見方というものは、ほとんど聞いたり、

見たりすることは現代においても難しい中(意外とわかってない人が多い)で、

相場の見通しをきっちり述べているのは称賛に値します。

相場を張ってない口だけの評論家が道ばたの石ころよりも多い中、

ほんとうにすばらしいことです。


たぶん、自信があるということと、同じことは誰にもできないという自

負があるのだと思います。

実際、若林さんの言う通りには、なかなかできません。(笑)

相場が逆行っている恐怖に、ほとんどの人は耐えられないからです。

相場には行き過ぎや行かなさすぎがあったりしますが、

若林さんのおっしゃる通りになることがほとんどなんですが、そうなる前にほとんどの人間はビビって投げてしまう。



若林さんは、東京銀行時代「マッドドッグ(狂犬)」と呼ばれていたそうです。

普通のディーラーの何十倍以上も立てまくっていた(それもみんなの逆ばっかり)ので、そう呼ばれていたそうです。

20年ほど前、私が初めてテレビで若林さんを見た時も、けっこう厳しい

目をしていたのを覚えています。

そんな、若林栄四さんの著書「10年大局観」で読む 2019年までの黄金の投資戦略

FXをやってる方は、「現役で相場を張っている方」のコメントは、読んで損はないと思います。


2009年09月25日

メタトレーダー上で取引できる121証券




キャッシュバックキャンペーンはないけど、

メタトレーダー上で取引が可能というので気になっていたFX会社

121証券に口座開設してみた。


口座開設時に、選べるコースで121Traderを選択。

自動売買は特にしないので、いくつかある選べる取引システムの中で

取引システムは「メタトレーダー4」を売買プラットフォームとして使用するレバレッジ100倍コースのものを選んだ。

さっそくログインし、メタトレーダー4をインストール。

FXDDのデモ口座でずっと使っていて、ダウンロードや設定も慣れている

ので、スムーズに設定できた。

ただ、いわゆるクイック入金ができないので、入金確認まで1時間程度

かかったが、反映されたので早速注文。

自分がゆくやる通貨ペアのドル円とユーロドルのスプレッドは1pipsで良心的。

やっぱ、メタトレーダー上で、注文できるのは非常に使いやすい!

よく使っていたFXDDのデモ口座のレートよりがユーロドルで5PIPS、

ドル円で1銭から3銭程度高めで、

MT4のインジケーターのピボットのレート設定もFXDDとは少し違ってた。

だけど、連動して高めだし、ピボットのレートもサーバーが違うので致し方ないレベル。


メタトレーダーで取引できる121証券、この口座取引自体がおもしろいな。。。


しかし、、、、、、

しかし、収支はマイナス・・・・。

くそ!!!なんでやねん!!

全部逆ばっかり!!

この水星逆行期!!やっぱり負けてばっかりやん!!くそお!


2009年09月23日

定本 酒田罫線法

定本 酒田罫線法
シルバーウィークなんて、わたしには何の関係もない今日この頃ですが、

世の中が休みだと気が緩んでしまうのは悪い癖。

で、今日部屋の掃除をしていましたら、本棚がふと目に入り、

その本の数にからだが止まってしまいました。

ず〜〜〜〜〜と、本棚を見渡すと数百冊はある。

20年以上にわたり買ったもの。

何も考えずに見るとそのほとんどが、相場や経済に関する本。

その数、数百冊以上・・・。

「あ〜!金もないのになんでこんなんばっか買ったんだろ・・・と」

悔やむ。。。



で、最近FXしてないから、

ブログにキャッシュバックでちまちま稼いでるのを載せたりしてるので、

トレードがらみとかブログに何も書くことないから、

あ!そや!FXや投資に役立った本とか紹介でもするか・・・・・。と、思い、載せてみました。

もしかしたら誰かの役にたたないかな・・・・とか思いつつ。


学生時代から20年以上の^^;、いままでの私の読みこんだ経済や相場に関する書籍紹介第一弾。

定本 酒田罫線法です。

証券マン時代に買ったもので、何度も何度も読み返したものです。

酒田関連本は5冊以上読みましたが、中級レベルから上ぐらいだと思い
ます。

少し難解めかもしれません。

でも、酒田罫線を理解する上では避けて通れない本だと思います。

酒田の骨子は日足であるのに、最近のFX関連雑誌なんかで、

5分足のローソク足の形のみを基準に酒田五法と銘打ち、

相場解説しているのを見たりすると・・・

「あ〜こんな雑誌読んでボコ損こいてる人が全国にいるんだろうかな

あ・・・」

とふと思うと、切なくなります。



相場分析には様々なアプローチがありますが、

中途半端な解説雑誌に惑わされず、少し難しめですが、

ちゃんと勉強するのに読んで損はないと思います。


ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し9.23

ドル円現在90.82。

月曜日に91.50を超えたので、相場が上に走ったが、

昨日、あっさり戻ってきた。むごい。

下がる局面でも、日足の一目均衡表の基準線の抵抗も

まったく機能せず、水星逆行期特有のテクニカルのラインが

役に立たない状況。

テクニカルでやってる自分としては、

あいかわらず水星逆行期は危ない。

トレードはできてないけど、再確認になった。




見通しとして

おおまかにみるしかないのだけど、

金曜日に91.50あたりにあったフィボナッチのラインが今日あたり

91.10あたりまで落ちてきている。

昨日今日と、このラインがらみに戻ってしまったので、

8月10日ごろから続いている下落トレンドラインがいまだ生きている

と考えた方がいいだろう。



10月頭に向け、上げ下げしながらジリジリと89.60のターゲットに

向かうと思う。



2009年09月20日

久しぶりにドル円テクニカル分析

久しぶりに、ドル円のフィボナッチ分析やろう。

9月18日週末、ドル円91.30あたりに引値。

先週は、90円の下値アタックを試みたが、跳ね返され、

上値は、91.50のレジスタンスのところで3回跳ね返された。



今後の展開のキーとなるのは、91.50を超えてくるかがポイント。

@下値アタックをしつつも、アタック疲れが見えるので、

91.50をしっかり超えてくると、2週間ぐらいの間に、93円ちょうど

を見に行く可能性が高いと思う。




しかし、

A23日水曜日までに、91.50から下がってきているフィボナッチの

レジスタンスラインを越えてこなければ、

今の一般的なコンセンサスである、90円割れを見に行く。


その際の第一ターゲットは、昨年からの注目点89.60。

破れば、一気に87円あたりまで行くかもしれない。



残念ながら、大きく動かす資金もないので、

先週からの新規口座開設に伴うトレード程度やるぐらいになりそう。。。



追記

あ、忘れてました。

今、水星逆行期なので、テクニカルがちょっと疑問です。

注意!注意です!

過去の水星逆行期にやられた私の記事は、「タグ」からどうぞ。。泣。

2009年09月18日

お金ないので、FX会社EMCOM TRADEに口座開設!

EMCOM TRADE

お金がないのでまた新しいFX会社EMCOM TRADEに口座を開いた。

ちょうどいま、キャッシュバックキャンペーン中で

5万円入金して、1LOT取引すれば、5000円くれるらしいので、

スキャルピング作戦に出ました。


ちなみに、EMCOM TRADEって、株式会社EMCOM証券と似てるけど違うみたい。

株式会社EMCOM証券は「みんなのFX」でけっこう知られてるみたいです。



ともかく、5万円入金し、ユーロドルのスキャルピングで1LOT取引
しました。

最初の取引画面が非常に使いやすい。いやあ驚いた!!

キャッシュバックのためだけのつもりだったけど、意外や意外。


だいたいFX会社の取引システムはWEB上で動くか、JAVA上で動くか

あるいは、独自のシステムのソフトでトレードするかの3パターン。

で、このEMCOM TRADEの取引画面は、WEBブラウザ上で動くもののよう。


システム上WEB上で動くものはどうしても、ブラウザの立ち上げの重さ

とかに影響受けるので、

その分発注に関し、一呼吸遅かったりする。

でも、このシステム。やるじゃないの!

速い!めっちゃ速いし、画面使いやすい!



んで、スプレッドもなんと「0」pipsとかの時もある。

手数料無料でスプレッド「0」っていいんかいな?と思いつつも

ユーロドルスキャルピングを5回もしてしまった。

スプレッドは平均0.5pipsぐらいだった。(ドル円・ユーロドル)



キャッシュバックもらって、すぐ撤退予定だったのが、

FXトレード本格復帰の際は、自分のメイン口座に昇格するかも。。。


外為オンラインもトータルバランスはNO.1だけど、

ド短期スキャルの時は0.2秒ほど遅れるので、ちょっとストレスがあった。

EMCOM TRADEFX会社、意外や意外、掘り出し物になるかもしれん。。。。



本格的に復帰??したいなあ・・・。

でも、金ねえっ!月2.3万稼いでも生活費足りん。。


あ〜〜〜〜!悲しいな〜



2009年09月15日

ブログプチ復活!お金がない!で、FX口座開設でこづかい稼ぎ!


新規でFX会社外為ゼロに、口座開設してみた。

数日前、、、

「ぐあ〜!情けない!。ほんまに・・・。」

ため息連発で、


「貧乏だ!」

「お金がない!」

「なんとかしなければ、メシも食えない。」

「やばい!」

人間追い込まれるとなんでもするってことがあるが、

そこで、

最近、FX会社が新規の口座開設したら、キャンペーンとかでお金がくれる。
ってのに目をつけた。

FX会社に新規に口座を開設して、いくらか入金して、数ロットの取引を行うってのがほとんど。

で、仕事の合間にこづかい稼ごうと決心!

あ〜!情けない!

情けないが、カッコつけている場合ではないのだ・・。

生活の足しにしなければ!(こづかい違うな・・笑)

で、さっそく、JFX株式会社の外為ゼロに申し込んだ口座開設書類が来たので、取引してみた。

驚いた!

取引システムが色が違うだけで、外為オンラインと、まったく一緒。
まじで、びっくらこいた!

瓜二つの同じシステムだな・・・。これは。(スプレッドは、外為オンラインの方がいい)

慣れまくっている画面なので、取引はしやすかった。

しか〜し!

キャッシュバックのキャンペーン内容がなんとポンド円10枚の初期取引というではありませんか!

ポン円なんてほとんどやらないし貧乏だからレバレッジも張れない。

しかし、10LOT取引で1万円くれるそう。

仕方なく、参戦。

で、やっぱり、

5PIPSやられ、決済。

取引は、マイナス5000円。

1万円くれて、取引で5000円マイナス。トータル5000円プラス・・・・

いいのか悪いのか。。

あ〜、情けない。

生きていくのは大変だ!

ほんまに1万円キャッシュバックあるのかなあ・・・・・トホホ


まあ、ポンド円好きな人にはぴったりのキャンペーンだ。

自分には、システムにも慣れている外為オンライン
が、よさそうだ。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。