[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年11月10日

ボリンジャーバンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み

ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み (ウィザード・ブックシリーズ)
ボリンジャー・バンド入門 ― 相対性原理が取り明かすマーケットの仕組み

だれもが知ってるボリンジャー!!!

ゴレンジャーではありませんね。

はいはい、すべりましたね。

おやじですからご勘弁。



本日は、私の本棚の大御所を引っ張り出してきました!

ジョン・A・ボリンジャーさん自身の解説書。

ボリンジャーバンドを使いこなすための最初の本格的な手引書。


株より、FXにピッタリあっている分析だと私は思います。

ボリンジャーバンドとローソク足だけで売買しているツワモノもいるほど。



若干難しいが、FXを本格的にするならボリンジャー・バンド入門

絶対に外せないど真ん中の本である!


しょーもない「私はこうして儲けた本」や嘘つきFX雑誌なんかを見てないで、

これを買って読むべし!!

単純にボリンジャーバンドだけで、負けないようになることも多い。



2009年11月09日

DVD 川口一晃の「一目でわかるペンタゴンチャート」

DVD 川口一晃の「一目でわかるペンタゴンチャート」
DVD 川口一晃の「一目でわかるペンタゴンチャート」

今回も、読んだ本ではなく、見たDVDのご紹介。

川口一晃さんの著書ペンタゴンチャート入門は、先日紹介したが、今回はそのDVD版。

講師も川口さんご本人。




川口さんは外為どっとコムなどの講演を行っている(口座開設者はセミナーを無料で見れます)

が、女性にも人気で評判も上々だそう。


マイナーではあるが、私は価値のあると感じているペンタゴンチャート。


理解すればテクニカル分析の一翼を担えると思う。




2009年11月08日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し11.8

ドル円は、6日の金曜日の引け89.88あたりで終了。



今週は、11日、12日あたりまでで、

日足の引けで89.60を確保できるかがキーポイント。

できれば90円を確保するかどうか。

確保できれば2.3週間は92円程度までの戻りがある。



しかし、今週前半から12日当たりまでに、89円前半の引けとか

ザラバで89円半ばを衝撃波で切ってきたらよくない。



ただ、下がる時は12日あたりにどうゆう動きするのかで

来週後半にかけて86円まで行くのか、もみ合うのか判断が分かれる。



どちらにせよ、ロングはピンポイントでいけるときだけ。

やりにくいな。



タグ:ドル円

2009年11月07日

2009年11月7日FX週間収支 よしよし。。

2009年11月7日FX週間収支

週間収支    +11,236円

先週は、ドル円の意外安にやられた(これはしかたがない)のと、

その後落着けばいいのに、

ながら取引をやっちまったが、

今週はその反省を生かすことができた。
それでも、ながら取引分の負けがなければ2週ではプラスにだったので、今後もながら取引を慎まないといけない



今週は、週初のドル円の押し目で買って、吹き値で売り8000円程度プラス

そして、

FOMC&ECB金利&雇用統計を休憩。(まったくやらず)

金曜日、雇用統計後の落ち着いたところでユーロドルのスキャルピング
で、ちょっとやけどプラスの上乗せ。

先週のやられを取り戻しプラス。


証拠金を元に戻せたので、今週はOK。

来週も無理せずいこう。

さ、さ、仕事、仕事!



2009年11月06日

DVD ローソク足と酒田五法 実践編 講師清水洋介氏

DVD ローソク足と酒田五法 実践編
DVD ローソク足と酒田五法 実践編

私の本棚にある、本ではなくて、DVDのご紹介。

便利な時代になりました。

昔なら、この手の教材はビデオで、1万円以上するのが通例だったけど。

DVDなので安い。



講師の清水洋介氏は酒田五法のも書いていて、

また、講義内容も説明がわかりやすい。

へたくそな講師なら「言っていることわかるけど、入ってこない」ってことも多いけど、

清水さんの講演はわかりやすいので、初心者にもお勧め!

DVD ローソク足と酒田五法 実践編

3790円送料込み!お買い得!

もってけドロボ〜(懐かしいフレーズ・・・死語^^;)



2009年11月05日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し11.5

ドル円現在90.40。

今週前半89.50のサポート(安値は89.19)で切り返し、昨日の戻りになった。

戻りの日柄中の昨日、91.33まで上昇したが、現在はふたたび下がっている。


今週〜来週、月曜日に付けた89.20あたりのサポートを守れば、

(できればずっと90円を上回っていることがベスト)

来週末から93円を目指す。

ただ、89半ばのサポートを日足できっちり切ってくれば、下。



たぶん、需給は弱いが、上げの日柄がまだ続いていることから

結局、89.60を絡んだ動きが1週間以上続くと予想する。



エントリーしにくい。。。。



タグ:ドル円

2009年11月04日

FOMC&ECB金利&雇用統計・・やだやだ。

ドル円、機能90円割れで2枚ロングいってたので先ほど決済し、8000円プラス。


金曜日までは強い日柄なのだが、

まいど毎度、FOMC&ECB金利&雇用統計でのいい思い出が無いので、

今月こそ!3日間は休む!!

ぜったい休む!!!

エントリーしない!!!


タバコは自分の意思でやめたので、できるはず!


振られたらビビって投げるんだから、オレは!!


仕事、仕事!!

仕事するぞ!!(^^)






2009年11月03日

フォーキャスト2010 レイモンド・A・メリマン著


フォーキャスト2010

フォーキャスト2010 日本語版レイモンド・A・メリマン著。

前回に続き、 レイモンド・A・メリマンの著の紹介。

これは、2010年版で、2009年12月25日発売。



世界的に有名なサイクルアナリストであるレイモンド・A・メリマン

を知ってから、毎年出版されていて、私は2007年版より読んでいます。

発売の次の年の指針を予想している内容で、

来年の世界の情勢から、

NY株(ダウ)、日本株(日経平均)、ユーロドル、ドル円から、

金、銀、原油、コーン、大豆といった商品相場の動向等を、

独自のサイクル分析&アストロロジーによって解説しています。


大局での予想に関しては、非常によく当たる。

そして、予想価格を示している点となにより日柄も(大局であるが)

示している点がすごいです。

貧乏なのに買う私はアホですが、お金持ちで大局で大金がある人は

この本を読んで、投資を行うだけで、うまくいくんじゃないかと

思うほどです。

投資専門書サイトトレーダーズショップで、フォーキャスト2010をご覧ください。

一度買ってしまうと、次も手にしてしまいたくなる内容。

毎年買う本なんて、そうざらにはない。

貧乏な私は、読んでも結局、資金を短期で回転させ売買するしかないのです・・・・



2009年11月02日

相場サイクルの基本 レイモンド・A・メリマン著


相場サイクルの基本 メリマンサイクル論

相場サイクルの基本 メリマンサイクル論レイモンド・A・メリマン 著 皆川弘之訳 。

FXをやり始めた2年前に買った本で、今も読み返すほどになりました。

メリマンさんは、相場サイクルとアストロロジーの相場への応用で世界的に著名なアナリスト。

3年前までは聞いたこともありませんでしたが、

サイクル論の適格性は特筆すべきものがあります。

要するに、よく当たる。

特にドルストレートに関しては、サイクルで動いているのがよくわかる。

短期的には、エリオット同様サイクルのカウントの取り方で、

相場の見通しのいくつか考え方があるものの、大局や、いくつかの分析を

組み合わせることでより精度が増すと思います。


この本をしっかり理解すれば、相場サイクルが理解でき、

相場が今どうゆう位置にあるのか、

下手な情報に振り回されずに済むことになるでしょう。


相場サイクルの基本 メリマンサイクル論

読んで損はなかったですし、「相場はサイクルで動いている」

ことを理解できれば、やられは少なくなるでしょう。




2009年11月01日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し11.1

ドル円金曜日の引けが、90.07あたり。

先週は、28日の朝一で91.80のサポートを切ってきたので、

そのまま急落。

いったんは、90円前半の軽いサポートで止まったものの、

金曜日に持ちこたえることができずほぼ安値引けとなった。

先週の週初までは、このまま95円目指す勢いだっただけに、抵抗を破ると下げも速い。



今週のカギは89.50あたりのサポートを守れるかである。

守ればボックス、90〜91円となる。

今週、日足の引けで89.50を割れば、戻りの天井は92.33となり、

再び下落トレンド開始となる。が・・・・。

可能性としては、上げの日柄がまだあるので、

今週はボックスで推移すると思う。




展開は来週に持ち越し(94円まで上がっていくのか・下落への動きをするのか)

となると思う。



タグ:ドル円
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。