[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年12月26日

2009年12月26日FX週間収支

2009年12月26日FX週間収支

+2,158円


週初に、ドル円ショートで3000円ほどやられ、

その後、滅多にうまくかないユーロドルのショートで5000円儲かって

週末は、海外勢はクリスマス休暇なので、無理せず取引せず。


とうとう今年も終わりだなあ〜。

振り返ってみると、年初は取引額も大きく頑張っていたけど、

夏ごろから、生活苦で身動きが取れなくなり一時撤退。

復帰するも、1・2枚のコツコツトレードで実際相場を舐めていた程度だった。

まさに、日本経済に準じた1年だった。



あ〜!くそ〜!!



何回発しただろうかこの言葉・・・・。

来週は、みんなの取引額は少ないし、水星逆行真っただ中だし、

取引はしないので、ブログも今年は終了!

各FX会社の明細集めて、計算しなきゃ!

たぶん、数的には、負け数の方が多かったと思う。

春先と秋口に、ドル円の走ったのを取れたのと、

時間があった春先に、練習していたユーロドルのスキャルピングで

たまたま続けて取れたことが良かった・・・・。

そんな1年だった。



税金払わなきゃな。くそ!

ちょっとやけど・・・・。おいとかないと。。。。






2009年12月23日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し12.23

ドル円現在91.67。

今後の展開としては、二つ。

@25日までに93円に到達する。

A91円後半でいったん止まり、年末年始で90円前半に押し目を入れ、

1月中旬〜後半に93円目指す。


どちらかだろう。

ユーロドルが1.40まで行くのかどうかが分かれ道。

ユーロドル1.40まで明日明後日あれば、ドル円93円だろう。

ユーロドルの下落がここで止まれば、ドル円の上昇止まるだろう。


Aのシナリオが、70%。

理由は、26日から水星逆行期に入る。

25日までが正常に動く日柄とすれば、もう時間が2日
しか残されていない。

それと、当然海外はクリスマス休み。



今年も終わりかなあ・・・・。


2009年12月22日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し12.22

ドル円現在91.53。

上昇の勢いを見誤っていたのかもしれない。

たぶんないだろうと思っていた短期的な93円もありえる可能性は考慮しておく。

現在91.30どころにフィボナッチラインがある。

レートは上で推移しており、抜ければ抵抗となるラインがない。

動きは荒くなると予想する。

ユーロドルが1.43まで来て、その後も思ったより弱いようだ。


ドバイ&ギリシャショックが意外と大きいのかも。。。


短期的に、ユーロドル下値1.40、ドル円94円手前あり得るのかもしれん。


ポジションはないので、ケガがない。不幸中の幸い状況。



2009年12月20日

2009年12月19日FX週間収支

2009年12月19日FX週間収支

週間収支    +3,662円

この週は、週初ドル円ショート行って、投げて、

ドル円ロング行って利食って、ユーロドルロング利食って、

各30PIPSずつの投げと利食いで終了。

様子見と思いながらついついやってしまう。


ただ、以前のように大きく張れないのでおもしろくないのよねえ。

張りすぎたら気になって仕事ができないし、

しかたがありまへん。


さて、今週はクリスマス休暇に入ります。

遊びトレードやるぐらいだな。


負けて新年迎えるのは、気分が滅入るので、気をつけよう!



2009年12月18日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し12.18

ドル円現在89.66。

週初から、89.60に絡むところへの上昇&もみ合いという状況。


今後は、89.60にからみながら、2週間はもみ合う展開とみている。

今日は週末だし、来週はクリスマス休暇へ突入する。

そして、その後26日からは、水星が逆行するので、読みにくい展開となる。



もおう、今年のドル円相場では動きは少ないだろう。

やるなら、ピボットを見てのデイトレ。



その次の展開として、ドル円がこの水準を維持するなら、

週足レベルで一目均衡表の雲を時間的に抜けてくるし、

年初、一段高もあるかもしれない。

年明けにはっきりしてくるだろうから、今はポジションを片方に

向けない方が得策と思う。



ユーロドルがこれだけ下がっているのに、ドル円が上がらないのは

デフレが根深いし、短期ポジションの向きもまだ円高を見ているようだ。


ま、2週間ぐらいの相場を見て次の展開をみよう。




タグ:ドル円

2009年12月16日

同じ失敗を何度も繰り返す!セロトニン不足!

いまさっき、日経の夕刊を読んでいたらおもしろい記事をみた。

「同じ失敗を何度も繰り返す」のは、

セロトニンという脳内物質が不足していることが原因の一つらしい。


セロトニンは、学習や記憶にかかわる脳内物質で、

脳内に少ないと、痛い目にあって不利益をこうむる原因を忘れがちで

同じ失敗を繰り返すのだそう。






読んで、すぐ、

そうか!・・・・

俺はセロトニンが少ないのだ!

・・・・




セロトニン注射とかないものか!?

・・・・



だれか、俺に、打ってくれえ!!



2009年12月15日

ユーロドル一目均衡表の日足で雲を切ってきた。。

ユーロドル現在1.4568。

本日ロンドン入って、一目の雲を日足で完全に割ってきた。

本日戻らなければ、調整入りが確実な状況。

ま、先週引けの段階で、週足の一目の雲をしっかり割ってきていたので

下落は時間の問題と思っていたけど。。


これで、ユーロドルはいったりきたりしながら、

罫線分析の1.4301を目指す展開となろう。



ユーロドルはきれいだなあ!下がる時もきれいに下がる。

ドル円のくせ者とは大違い。




ユーロドルのスキャルピングをしながら遊んでるようなトレード。

あ〜!トレードは、もうクリスマス休暇&お正月気分だ!




タグ:ユーロドル

2009年12月14日

大円高時代 若林栄四著

大円高時代―1ドル=80円台の恐怖とその背景
大円高時代―1ドル=80円台の恐怖とその背景若林栄四 佐中明雄著。

今回は、古い本のご紹介。

私の手元には、「1994年8月18日初版」とある。


現在ドル円が相も変わらず続いているので、やっぱり1990年代の

動きを知っておくべきじゃないのか。

と、やっぱり思う。



この本は、若林栄四さんが勧角アメリカにいらっしゃった時の著書で

1990年代の1ドル80円突破を的中させたことで有名な著書。


パラパラと読んでみて、思ったのは、本は古いけど、

書いてある中身→為替に影響を及ぼす日本のファンダメンンタルは

いまも当時もまったく変わっていないということである。


その時から政治家も役所人間もまるっきり対策をしていない裏返しである。




アメリカの状況は変わっているけど、日本の状況は変わっていない。

90年代のアメリカは好景気&日本はデフレ&不景気。

今のアメリカは不景気&日本はデフレ&不景気。

今の方が状況は悪い。


ということは、いずれ80円を切ってどんどん行ってしまうということになるだろうことは、推測できる。

大円高時代―1ドル=80円台の恐怖とその背景

古いけど読んでおく価値大!

アマゾンで、中古だけど、1円(送料別)。

安いっ!!



2009年12月13日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し12.13

ドル円12月11日週末引け、89.08。

先週は、月初の勢いをつなげて上昇にはならず、

週半ばにかけ急落、週末に戻して引けた。



@今週も、基本路線は下落トレンドだろう。

右肩下がりのフィボナッチラインが、

14日88.80、15日88.60、16日88.40と降りてくる。

基本このラインに沿って動く可能性が高いと思う。

そうなるのであれば、

ありえるシナリオとしては、月曜日ザラバで88円割れもあるかもしれない。


Aのシナリオとしては、上値89.60をメドに89円にからむ動きか。

そうなると、今週は、88.50〜89.50のボックス。


トレードするなら、Aのシナリオを考えつつ、ピボットレベル見ながら

のデイトレが妥当かな。。。



いま、期間更新したチャートを書いてみたけど、

気持安らかに書いた自分のチャートの幅は上値94円、下値78円
(4か月ぐらいの幅)

となってしまった。

自分に素直に従うのなら上がりそうもないようす。。。


現時点で、長めのシナリオは、

来年1月に再度85円にからむ動きが大とみる。




ま、今週は、

@・Aどちらの可能性にせよ、年末まではダラダラになりそう。

クリスマス明けの相場からは、水星逆行期に入る(1月半ばまで
ので、

予想しにくい時期に入るので、エントリー回避気味でいくのがいいなだろうなあ・・・・。

どうせ、うずいてきて無理だろうけど。。。




タグ:ドル円

2009年12月12日

2009年12月12日FX週間収支

2009年12月12日FX週間収支

週間収支    −5,711円


先週同様、ドル円・ユーロドルとも動きわかりにくいし、

多忙な仕事で集中できないのに、週前半やってしまった。

集中してないのに、勝てるわけがない!!


アホは変わらない。。

今日も仕事が忙しい。



明日、分析だけしよう。

来週は、やらへんぞ!

残念ながらFXでは、めし食えないんだから。。。


2009年12月11日

ユーロドル雲の中で飛行中!

ユーロドル現在1.4756。

一目均衡表で、遅行スパンが日足を割ってきたものの、

急落とはならず、じっくりしている。

日足レベルでは、完全に雲の中に入ってしまった。

いったん雲に入ると、勢いがあればともかく、落ち着いた中で

の進入なので、当分居座りそうな雰囲気である。

ただ、雲が上向きの雲なので、しっかり気味で推移しそう。


下がったら逆張りロングで正解だろう。



12月に入り、仕事が激忙がしモードに突入し、

トレードが全くできない。


あ〜!!くそ!!

へたくそなので、FXのちっちゃい儲けでは年は越せぬ!

やむおえんがしかたなし!!






タグ:ユーロドル

2009年12月09日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し12.9

ドル円現在、88.22。

昨日、日足の引けで89円を切ってきた。

下落トレンド継続90%以上!。


さて、今日87円まで一気に行くのか、

1.2日戻り(89円あたり)いれて、

来週月曜日あたりにかけ、87円に行くのかどっちかだろう。



唯一なにか起こるとすれば、ないと思うけど日銀介入ぐらいか?





ユーロドルもとうとう、日足ローソクを遅行スパンが切りつつある。

1.2からの長い上昇トレンドはいったん終了とみる。

クロス円、豪ドル円の下げに注意だろう。。。


タグ:ドル円

2009年12月08日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し12.8

ドル円現在89.06。

昨日の引けが89.50。きれいにフィボナッチラインを切って引けた。

急騰の可能性は皆無ではないが、

これで、4日金曜日の89.60より上の上昇は、

実需の買いの全くないショートの熱狂買いだった可能性が高まった。


下落トレンド継続の可能性80%!

今週、ダラダラ、じりじり一日20銭ぐらいづつ下がるような形になるだろう。

また売りにくい・・・・。


タグ:ドル円

2009年12月07日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し12.7

ドル円現在90.07。

今日の動きを見ながら、罫線を見ていて気づいた。


昨日考えていた、93円方向に行く条件として、

今日、89.50〜60銭を確保する必要がある。


もし、金曜日の90円より上の部分が、

ただのショートカバーにすぎなかったなら、

今日引けで、89円ちょうどとかになると、

下落トレンドは継続→1週間で87円てことも十分にある。



今日の動きが重要になる。

今日は様子見したほうが無難かもしれん。。。


タグ:ドル円

2009年12月06日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し12.6

ドル円週末の引けは、90.55。

金曜日に急騰し、89.60のカベも日足レベルで超えた。

ドル円の週足、月足で見れば、93円まで行くような気がする。


日足の分析は難しい。

@いったん89.60の手前まで戻して、91、92円に絡んでいくのか。

A週明けも強いまま、じりじりと3日間ぐらいで92円手前までいくのか。

どちらかだろう。


価格のめどのフィボナッチラインは

今後1週間 下値サポート89.60、上値レジスタンス91〜92円。

ボラティリティが高くなっているはずで、1円レベルの動きは

スピード感がある中で動く可能性が高い。



一気に92円レベルまで行くかどうかは、ユーロドルが割れてくるか

どうかがカギかもしれない。


タグ:ドル円

2009年12月05日

2009年12月5日FX週間収支

2009年12月5日FX週間収支

週間収支    −3,265円

週前半に、やめとけばいいものを、

ユーロドルのスイングでやられてしまい、

その後スキャルに切り替えたが取り戻せず。

週後半は動かじ。。。


しかし、やっぱり恐るべし雇用統計。

ドル円90円乗っちゃった。。。

もしかしたら程度で思っていたが、90円乗るとは。。。

相場の「勢い」はこわいなあ・・・・。

でも以前だと、「うまくいったら大儲けやったのに!」

とか、エントリーしてないのに思ったりしてたけど、

精神的に良くなってきたのか、

こんなに上がっても、「買ってないものはしょうがない」

「集中できることもなかったしな」

と、まったく意に介さなくなった。




ただ、分析のシナリオが変わるかもしれんな〜。

また明日、ドル円分析しよう!!

今日も仕事せなあかん。。。。


2009年12月04日

雇用統計の日は休みの日!

本日は雇用統計です。

いつのころからか、ECB金利&総裁会見と雇用統計の日は、

トレードはほとんどやらなくなった。


確かに、動きが大きいので、儲かる時も大きいけど、

ボラティティの高さから、結局振られまくって、負けてしまう。


それなら、終わった後の方向性を見極めたうえで、エントリー

する方がいい。

流れに乗れば、スイングで持ち続けてもいい。



そんなことを考えながら、今日も仕事きつきつなので、

見てるだけとなっている。



ドル円も88円に乗ってきたし、2円幅とか大きく動くこともないだろう。






2009年12月03日

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)
冒険投資家ジム・ロジャーズ世界大発見 (日経ビジネス人文庫)

いつもテクニカルっぽい読んだ本の紹介だけど、今日は趣向を変えて。


有名な投資家ジムロジャースの本。

私の手元にある本は、2003年11月の刊行。

2003年。懐かしい。

就職氷河期、景気最悪、いろんな意味で自分も最悪な時でした。

精神的に病んでおりました・・・。

なので、「冒険」って題名に引かれて買った本です。




内容は、ジムロジャースさんが相場で儲けまくったあとで、

世界を旅する内容。


儲かって世界を旅したいですねえ!



本の世界だけでも夢を!!


いまは、ビジネス文庫になってちっちゃくなってて読みやすい。




2009年12月02日

DVDブック ローソク足と酒田五法 講師清水洋介氏


DVDブック ローソク足と酒田五法

DVDブック ローソク足と酒田五法 講師 清水洋介氏。

少し前に、DVD ローソク足と酒田五法 実践編を紹介したけど、

本棚から基本編が出てきたので、紹介します。


講師は、清水洋介氏。

1983年大和証券入社。外資系証券を経て、

現在、マネックス・ビーンズ証券・投資情報センター長されてます。




ローソク足から見つける売り買いのシグナル

「たくり足」:典型的な「底」を表すもの
「首吊り足」:高値圏で出現したもの
「トウバ」:典型的な「底」を表すもの
「上ヒゲ(流れ星)」の長い足:高値圏で出現したもの
「毛抜き底(ダブルボトム)」底値となることが多い
「毛抜き天井」天井となることが多い。
「かぶせ線」 :典型的な「天井」を表すもの
「切り込み線」 :買い転換となることが多い。
「抱きの一本立ち」(包み足):安値圏で出現したもの
「最後の抱き線」(包み足):高値圏で出現したもの
「孕み足」:気迷い線、「孕みは放れにつけ」
「空(=窓)」:放れた方に付く


酒田五法

三山:「三山(三尊)天井」
逆三山:「逆三山(逆三尊)底」
三川:「三川宵の明星・宵の十字星」
三川:「三川明けの明星・明けの十字星」
三兵:「赤三兵」
三兵:「黒三兵=三羽烏」
三空:「三空飛び上げには売り向かえ」
三空:「三空叩き込みには買い向かえ」
三法:「上げ三法」
三法:「下げ三法」

といった、酒田五法の基本の形を分かりやすく説明してくれています。

酒田の初心者の導入編といったとこです。

まず、形から入る私のような人にぴったり!(笑!)


居酒屋一回やめたら買えます。。

ご興味の方は、→DVDブック ローソク足と酒田五法をご覧ください。

かんたんなサンプル映像(無料)も見れます。



しかし、まだまだ投資関連本あるなあ・・・・


2009年12月01日

ユーロドル踏ん張った!!

ユーロドル現在1.5078。

ドバイショックもなんのその!

金曜日、昨日と遅行スパンの日足割れを回避。

切り返したので強いと見る。



第一目標1.5310。

第二目標1.55。


今日も、ユーロドルのデイトレ&スキャルピングやりたかったけど、

仕事が忙しくてできず。

仕事の合間にチャートを横目で見ながら、

「上がるな〜」と指をくわえて、見てるだけ。

ユーロドルは、波があるのでずっと見とかないといけないと

思っているので、エントリーはできず。

エントリーすると仕事が・・・・。




かんたんテクニカル分析のみ。

くやし!!

相場やりたい!


タグ:ユーロドル
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。