[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2012年03月26日

若林栄四「2014年日本再浮上」を早速読んだ。

2014年 日本再浮上若林栄四「2014年日本再浮上 デフレ克服で投資元年がやってくる」
2012年3月23日発売!

アマゾンで予約していたのですぐ届いたので早速読んだ。

若林栄四さんの講演会とかもたまに行ったりしていたし、著書のほとんどを読んでいるオレにとっては、だいたい言っていることがわかるので、スムーズに読めた。

若林栄四さんのことを知らないと、何を言っているのか半分ぐらいはわからないのかもしれない。若いときはそうでもなかったけど、だんだんより深く、いわゆるDEEPになってきて(相場の世界はしょうがないけど。)オレはうれしいんだけど。

言っていることは、ドル円は大底を打ったということ。
断言するところがこの人のいいところ、全部が全部当たるわけでもないのはあたりまえだけど、大局がだいたいそのとおりになることが多いし、ドル円に関しては特にそう。

ユーロに関しては少し迷ったりあるみたいだけど・・・・。ユーロは最近だからしょうがないんだろう。どうしてもユーロを見なければならないときはドイツマルクを見ないといけなくなるから。・。。


今回のドル円の急激な円安方向への動きで、75円台が底だったとの認識。
あとは、日本株。今後上がっていくだろうと。
日本株は、若林さんの専門でもないから、ユーロと同じく少し?って時もある。
しかし、円安に大きく振れていくならば、株も上がっていくだろう。デフレが終わると言っている。


たしかに、スーパーの値札をここ数年みていると、上がっている品物が多い。とくに毎日のもので・・・。卵、牛乳、いろいろ。。。2.3年前からか・・・
マクドナルドも値上げしまくっているし、牛丼も一時のフィーバーは終わっている。
毎日大きく変化するとわかるんだけど、人間は鈍感だからわからない。しかし、足下は間違いなくインフレになってきている。それに、最近では原油が高い。灯油の値段なんか、ここ数年でどれだけ上がっていることか・・・・主婦はよく知っている。

もちろんインフレになっても収入が増えるわけでもないんだろうけど。、。。そんなことは本には書いていないけど・・・関係ないから。
あくまでも相場の本。


20年来、若林栄四を追っかけているけど、相変わらず衰えない人だ!
FXで40年もあやっててまともに勝っている相場師は、若林栄四だけだろう。



2012年03月11日

ドル円は底を打ったのか・・・・?

はたしてドル円は底を・・・・数十年来の底を打ったのかどうか・・・・。最大の興味はそこである。日本経済がもっと不景気に向かおうが、インフレまくりになろうが、ドル円が底を打ったならあらゆる不良部分が解消されていくからだ。
1995年ドル円が80円を切ったときはそれは強烈な下げであった、最終局面では5円レベルが一気に加速。懐かしいなあ・・・・証券会社の支店で、5年目の社員。ボードを見ていた全員がまったくの金縛り状態だった。。静かだった。。ともかく、、、
今回は底の可能性があると思っているのだけど、コツンと来ていないからどうも納得がいかないのだよ。ただ日柄では打った可能性が高い。もし打ったなら数十年かけて160円とかに向かってしまう。
果たして打ったのか・・・・。

結局、運用的にはまったく資金を用意できなくて数年経ってしまった。。
しかし、ずいぶん大人になったものだ。数十万円で月間数十万円を稼ごうという、今思えばとんでもない馬鹿な計画でFXをしていた。それも全くの生活の当てもなく、将来への見通しもなく・・・若かったのか、、、いや何にも考えてなかった。。。
あれから3年経ち投資資金ができつつあるけど、全くやる気がおこってこない。せっかく税制も20%の申告分離になったというのにだ・・・。どちらかというと、懐かしの株に興味が出てきている状況である。
200万円とか借金しながら、レバレッジ100倍とか建てていた時代が懐かしい。。
よくやっていたなああ・・。でも、生活に困らなくて、1000万円ぐらいあれば、300万円ぐらいは平気なんだろうな。。でそうゆうときなら儲かるんだろう。。。しかし、貧乏人にはまだできない。

元に戻って、ドル円は底を打った可能性が高いんだろう。
今後160円に向けていくと思う。残念ながら、2年前に考えていた70円割れはないのかもしれんな・。・・・。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。