[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2008年12月13日

来週のドル円・ユーロドル戦略を考える

週末ドル円、91.04引け。

日足で、大きい下ヒゲをつけた実体陰線の引け。

正直、週初&来週よくわからん。。。

どうしても、大きく揺れ動いたので、ほとんどのマーケット関係者

もよくわからんだろう。

だとしたら、結論として、まだ荒れるか・・・。


あえて考えるなら、シンプルにいきたい。

日足下ヒゲ長いが、ヒゲをとっぱらうと、ただの小さな陰線。

もしそうだったら、なんてことのない静かな週末だったろう。

それなら、上昇の道へはまだ少し時間かかるかもしれない。


ペンタゴンチャート&フィボナッチで見ると、

上値抵抗線91.70〜91.80どころは、日足でも抜けていない。

日柄、17日、89.40どころが次のキーとなる。

金曜日に抜けていないので、介入はしていないと考える。。。

80円台ではやってくるだろう。

やらずとも、いずれ相場は反転するのだが、きっかけとして

逆に考えると、相場はまだ下に行きそうな気がする。

あと何日かで、上げトレンドに入るだろうとは思うけど・・・。。。


トレード戦略は、様子見基本で下げ基調ならショートぐらいか。。。

でも、自信ないときにやると、結局負けるのだ。

下ヒゲ長いからといって、ロングは避けたいな。。。

先週の反省を活かしたい。





ドル円で悩み無理してトレードするより、今はユーロドルの気がする。

週末ユーロドル1.3378引け。

一気上昇してきて、1.34を何度かアタックするものの、跳ね返され

少し息切れの感がする。

もちろんフィボナッチ抵抗線が1.34ちょうどあたりに走っている。

抜ければ、1.36〜1.37だが、上昇早かったので押し目待ち。


押し目1.3250あたりあったが、次の上昇への波動を考えるなら、

もう少し下押しあるとみる。

押し目への、ショート参戦検討あたりかな。。。

75日移動平均線を抜けずに、引けている点もいったん下げあると考えう
る材料だな。。。

しかし、原油が底打ちそうな雰囲気あるし、

ここ10年でユーロ圏に入り、最近逃げていたアラブやロシアの

潤沢なマネーが再び元気を取り戻しつつあるんだろう。。

そうゆうことも考えつつも、

短期トレードで、吹き値ショート参戦&1.34抜けは、ロスカット。

下がれば利食いは、頻繁にする。そんな感じかな。。。


週初は基本休憩モードだが、あえてするなら、そのあたりか・・・。








スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。