[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年02月08日

FXデイトレードの為のメタトレーダー環境を整理

デイトレードに集中し始めて、ほぼ一ヶ月。

今のメタトレーダーのインジケーター含めたシステム環境を

整理した。


一、表示足・・5分足、15分足、30分足、1時間足の4つ。

二、ローソク足・・リアルタイム値

三、移動平均線・・5、25、50、75、100、200の6つ。

四、ボリンジャーバンド・・21移動平均線、±1σ、±2σ。

五、一目均衡表・・遅行スパンのみ。

六、ボラティリティピボット(Volatility.pivot)

七、出来高棒グラフ

八、別窓にて、5分足と15分足にのみ、

  ATR(Average True Range)5本値表示。

  5分足では、0.0023、0.0020、0.0015、0.0010、0.0007

  の5本。


九、中心通貨ペアは「ユーロドル」。

  ユーロドルがいいと思う理由は、一番取引額が多い。

  なので、他の通貨ペアに比べ、

  チャートの波がきれいにいくことが多い。。と思うから。




時間は、当面NYタイムのみ。

トレンド転換を見極め、ついて行く。

特に、ATRの動きを見ながら、継続について行く。

利食いはボリンジャーバンドにタッチするところでいったん決済。

投げは、全体を見渡し、「ダメ」と判断ですぐ決済。

アバウト部分あるものの、こんな感じで、

今週トレードしていきます。

にほんブログ村 トラコミュ FXのテクニカルは、メタトレーダーで制す!へ
FXのテクニカルは、メタトレーダーで制す!


スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。