[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年10月27日

ペンタゴンチャート入門 川口一晃 著

ペンタゴンチャート入門―神秘の株価予測法
ペンタゴンチャート入門―神秘の株価予測法川口一晃 著

どちらかというとマイナーな位置づけのテクニカル分析だけど、

私は気に入っている。

初めて読んだのは、FXをやり始めの2年前。

人は天体に住んでいる限り、

黄金比やアストロロジーの影響を受けるのは必然であるとの認識のもと、たどり着いた著書。


著者の川口さんは、ペンタゴンチャートの師匠から教えてもらったそうで、

時も満ちたので、相場に携わる人にもおおやけにしてもいいのではないか、とのことで、発売に踏み切ったそう。

一番弟子の著書といったとこか。


ペンタゴンチャートの入門書はほかにはない。

そして、読んで理解を深め、自分でペンタゴンを書いて相場を見ていくと

川口さんがこの本で述べている以上のことが見えてくると思う。



私は、ほぼ1年以上「ドル円」と「ユーロドル」をつけている。

最初は、クロス円もつけていたけど、いまいち合わないようでした。

私が、ペンタゴンチャートを気に入っているのは、「相場が今どこにいるのか?」がよくわかる点。

あの若林栄四さんのコメントとかでもたまに「ペンタゴン」が出てくる。

黄金分割・フィボナッチにからんでいるので興味のある方はいい本です。


私は特に、ドル円の分析で非常に役に立っています。

読みやすく、わかりやすい分析法なので初心者でもとっつきやすいでしょう。

くわしくはこちらで→ペンタゴンチャート入門  


スポンサードリンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/131311947
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。