[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2008年11月01日

日銀短観とは   FXブログ

日銀短観とは、日本銀行が四半期に一度発表する「主要(全国)企業短期経済観測調査」のこと。

日本銀行が調査し、直接、各企業の経営者に業況感を問うマインド調査であるので、

回収率も高く、直近では約10,000社を対象に実施されるので、

国内の数多くある経済指標の中でも特に注目されている統計で、金融政策に影響を与える。


全国の大手企業と中小企業、製造業と非製造業などに分けて、業績や状況、設備投資の状況、雇用などについて実績と今後の見通しを聞くもの。

海外や金融関係者の間でも「TANKAN」の名称で知られている。


日銀短観の数多くの調査項目の中でも市場から最も注目されるのは「業況判断DI」。

DIとは、Diffusion Index(ディフュージョン インデックス)のこと。

主要企業・製造業のアンケート回答者の実感が数字に表れるので、

その時の企業および経営者の心理もあらわされるが、逆に直近の実態経済を表しているとも言われている。





スポンサードリンク

at 00:00 | FX用語集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。