[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2013年07月11日

2012年11月16日の衆議院解散がきっかけだったな。

アベノミクス相場で、結局、為替、日経平均ともども2割以上の上げとなって、2013年7月になった。きっかけとなったのは、2012年11月16日の衆議院解散。民主党政権がもう大迷走。国民の不満も最高潮の中、政権にへばりついていた民主党がやっとこさ解散。もちろん、よどみまくっていた経済含めたすべてが変わるだろうと、誰もが思う。

重要だったのは、この日、2012年11月16日。良く覚えている。なぜなら、メリマンを知ってからずっと、必ず気をつけている、水星逆行中だったから。2012年11月6日から11月26日までが、水星逆行期に当たっていた。数年前から、年の初めにしっかり、カレンダーに書いている。5年ほど前にも、FXのドル円で水星逆行期に、テクニカルをぶっとばす相場でやられまくった記憶が尾を引いているからだ。

衆議院解散をきっかけとして、相場が上に向き始め、2日後に飛びのった。
今回FXではなく、株式へ。
理由は、何十回と毎年毎年メリマンのフォーキャストを読んでいたから。なかでも、飛びのった理由の一点が、「相場の反転は、水星逆行期の中心でスタートするか、終了する」って、部分。この部分はほとんど暗記していたので、2012年衆議院解散とともに、相場は動きはじめた、と理解した。それも、一番気にしている水星逆行期に。

結果、大正解だった。乗った銘柄の中には、3倍になったものもあったし、トータルでは、相変わらず下手くそレベルの銘柄選択だったけど、一気に流れが加速する前に乗れたから十分取ることが出来た。
何回かに分けて売ったけど、最後の売りは、日経平均で15500円を超えてきた頃。これは、20年以上見てきている罫線分析で、15300円を超えたら、いったんは大きな天井だろう、と見ていたから。ピッタリだった。今回のキャピタルゲインが170万円ほど。税金で約17万円引かれて、153万円の利益。投資金額が、100万円からのスタートだったから、ありがたすぎる儲けとなった。

ただ、今回の上げ相場は、奇跡レベルだと思っている。まさに、バブル。金融でのてこ入れだけだから。足もとは、まったく良くならないとおもっている。なぜなら、生まれる人が減っているから。カンタンに単純に考えれば、人が減って需要が減っているのに、国内経済が伸びるはずもない。おまけに、国も地方も公共団体全部、借金しまくっていて、金利も払えない状況。当然、国民にすべての負担をかぶせてくる。よくなるわけもない。
今回の相場の上げは、あまりにもアホ民主党が長く政権にとどまりすぎて、相場がボロボロになっていたから、反発がでかくなっただけ。弓が引っ張られすぎて、遠くに飛んだってパターン。また緩むから、ふたたび停滞する。

ってことで、今回は5月にほとんど売って再び現金に。生活があいもかわらず苦しいから、儲かった金も引き出しながら完全に生活費になる。高い野菜を買おう。ずっと我慢してきたから。夏野菜は、旬だし、やっぱうまいのだ。

本日、2013年7月11日。2013年2回目の水星逆行期。その中心。日本国内だけではなく、世界中でさまざまな事件・事故が起こっている。飛行機も着陸失敗とか、エジプトでクーデターとか・・・。相場も迷走中で、あいもかわらずテクニカルラインは、ぶっ飛ばし、変動が激しい。手を出してはいない。

次の展開は、考えていない。いまだ、FXに復帰できず。毎日トレードしていたころが懐かしい。
個別の株で、新興市場じゃなかったら、持っていても、引けチャートと月足チェックするだけでいいけど、儲からないし、気になるだけよくないんだよね。

いまだ、仕事しなければ。



スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。