[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年01月30日

デイトレードでは、システム理解と感覚トレードが大事なのかな。。

デイトレードでは、

できるだけシステマティックな部分を多くすべきかな・・・

と思った。

世界中のデイトレーダーはいまや、システムを導入している。

いろんなタイプのシステムなんだろうし、無料で入手できるような

ものでないことも知っている。



ただ、個人レベルでも

そのレベルじゃなくても、近づく環境は必要だろう・・・・と


最低レベルのこととして、

そのぐらいのことをやらないと、世界のつわものたちの動きを理解できない。

理解しないと、やっぱり勝てない。。。。。

トレードのスタンダードとして、

最高のシステム投資環境がなくても、理解は必要だ。。





だけど、

理解するために数値であらわしても、

人間はアナログなんだから、

数値を理解し、売買は感覚的にしないといけないんだろう。。。。

そうゆう部分は残さないといけないと思う。

たぶん。。。。

システムや数値で勝てるなら、

ノーベル経済学賞をとったシステムを導入したヘッジファンドが

倒産したりしないはず。。。。だもの。。



相場は人間の張るものだから、感情的で突発的なことをする。

自分もそうやし。

感情をコントロールできないなんてしょっちゅうある。

わけがわからなくなるときがある。(きのうそれで、撃沈)

いつもそうじゃないけど、どこかでするのだから、

そうゆうことを理解しつつの感覚や裁量でのトレードじゃないと、

システムのみでは、結局いつからやられるんだろう。




逆もある。はっ!!そうだ!!!


きのうそうだったが、切れてしまって、ルール無視。

こうゆう場合、数値を見て、落ち着かせることができる。

感情的になったら、冷静である、システムと数値に助けてもらう。





というわけで、数値的な部分を導入しつつ、

数値を瞬時に理解できる勉強、検証し、

自己感覚で取引する。

切れたら、数値に戻る(笑)


うーん、むっちゃ、なんとなくやけど、

トレードは精神的部分の理解が大事だな。。。。。

にほんブログ村 トラコミュ FX明日の戦略!へ
FX明日の戦略!





2009年01月14日

日銀円売り協調介入の話が、日本経団連会長の会見で・・・

日銀円売り協調介入の話が、日本経団連会長の会見から

でてきています。


やるんだったら、マスコミ通じないで、

根回ししてとっととやればいいのに・・・

と、おもってしまうけど、

それができないのだろう。

経団連もじくじくしているのかも。経済を知らない人たちに・・・。

また、協調介入するにも、

ブッシュ&オバマさんとは人間関係できてないだろうし。


根回しできないか、やってもいっしょなのか、、、と。

「マスコミ報道で国民の圧力を受けたら、

介入に踏み切りざるをえないところまでなってくれ」

との考えなんだろう。

小泉さんのときとは、ずいぶん違うんでしょうね。。。たぶん。。。





もし、日銀円売り介入やるなら、

今週そして87円までにやるべきだと思う。

今週と87円過ぎれば、

1995年にホットポテト状態で走って空間だから

ドル売り円買い圧力が多すぎて、介入は吸収されてしまうと思う。

そうなれば、やっても短期的なびっくり効果も発揮できなくなる。




かってな想像だが、

誰かさんのことだから、87円を割ったあとに介入に踏み切ったとして、

相場が動かなければ、「ほら!やっても、効果がないでしょ・・」

なーんていうのかな。

タイミング悪いだけなのに。



とにかく、87円割ってからでは、遅すぎる。




ドル円復帰、日本経済を沈没させないために、動くべきなのに。

明日、明後日中に介入すれば、上昇トレンドチャートに変わるだろう。

でも、

いまのところ、チャートは介入やらないと言っているように見る。。。



日銀介入まで、なんとか持ちこたえるのだ〜!ドル円よ!!

でも介入なかったら、もうどこへでもいってしまえ〜!








タグ:介入

2009年01月06日

年初からのドル円分析は、すべて逆でした・・・。

年初からのドル円のテクニカル分析は、

すべて反対で

それでも、先週はまだ、うまく逃げたりできたけど、

さすがに、昨日はつかまってしまった。



相場と逆の分析だったけど、日足フィボナッチラインでの

エントリーでは、見ていれば逃げることができる場面がある

と理解できたのは、収穫だった気がする。

(昨日は、自分で相場を作ってしまって大失敗)


ドル円の動きは、93.20を日足で簡単には抜けない

と思っていますが、本日のトレードは、休もうと思います。



勝ちと同じ分、負けたのでこのままではいけない。

自分のトレードの思考や手法を確立するための

イメージをもっともっと具体的につくろうと思います。

特に、5分足の動きの自分なりの分析ができなければ

このままでは、負けないだろうけど、勝てもしないと。




うまく逃げれていたら、振り返らないだろうから
今年始まったばかりだし、いろいろ考えます。。。



2009年01月04日

ドル円上がるにしても、下がるにしても、日柄が来ないことには・・

上がるにしても、下がるにしても、日柄が来ないことには

おおきく動かない。


トレードするときは、ある程度の幅があると見込んだとき

じゃないと、結局、上や下やと振り回されて、投げさされてショボン。

ってのが、パターンなので、待つことにしたい。


とくに、今のドル円は急がなくてもいいと考えています。

ま〜、軽くポジりたい病にかかってますので、デイトレはやります

が・・・


まあ、目をつぶって豪ドルでも買って、

亀になるのが儲かるのかもしれないけど。。。



ところで、わたくし毎日必ず訪れる唯一のFXブログがあります。

にほんブログ村FX女性投資家ランキング ダントツの第1位!

ブログ村ドル円 人気ランキング

でも堂々第1位!

「ねこざんのFXトレード日記」という、

ねこざんさんのブログなんですが、

知っている方も多いと思いますが、すごい面白い。


マンガで非常に読みやすいのもあるのですが、

内容に非常にセンスがあり、ストーリもばっちり!

はっきりいってすごい癒されます。


大笑いさせていただくのですが、

この方非常にかしこいなあ・・と伝わってきまして

毎日見ています。

2009年01月03日

今週のFXデイトレードを振り返る。。。

今週は、とりあえずの利益で終えることができたけど、

危ない綱渡りのギリギリトレードでした。


持ち越しや、決済をフレキシブルにしなければ、

ユーロドルも、ドル円も両方やれれるすれすれでした。

やばかったです。

どちらもエントリー時から週末まで持っていれば大損になってました。

とりあえず、持ち越そうとか、もう少し儲けようとか

考えていたら、間違いなくマイナスでした。


週足レベルのトレンドに逆らっっているのを理解しながらの、

「ユーロドルロング」、「ドル円ショート」での参戦でしたから

まだよかったのかもしれません。


その中でも、確認できたことは、

テクニカル分析の上下の抵抗ラインあたりでエントリーしておけば

大きなマイナスは避けられるということ。

そして、抵抗を抜けるにしても、一度ぐらいは

戻ってくることが多いということ。今回は、でしたが・・。

最悪、そこで判断できれば、大きな損失を避けることができるということ。
とかが、確認できたような気がします。



テクニカル分析は重要です。。あたりまえか・・・。。


もちろん、今週はお正月を挟んだ小動きだったので、

よかったのかもしれません。

それは、あったのかもしれないことは気にとめておきたいです。

普段の週なら、抵抗を抜ければそのまま突っ走ってたかもしれません。

来週からは、普段どおりのうごきなので、間違いなく上下の幅を

大きくなるでしょうし、

レジスタンスを抜けたら、一気に走ることも考えられるから、

注意しながらトレードしたいです。

とにかく、今年を占う意味でも

今週以上に重要になるような気がしています。



まだまだ、発展しないといけないです・・・。。。


2008年12月29日

ユーロドル5分足遅行スパン抜け後にロング参戦。。

今週はユーロドルの再度の上昇を期待して、

朝一、

5分足の一目均衡表の遅行スパンがローソク足を

抜けてきたのをみて、

1.4080で2枚ロング参戦。



メドにしていた

日足ベースの一目均衡表転換線目標値あたり、1.4140で1枚決済。

罫線分析目標値あたり、1.4245で残りの1枚を決済した。


寄り付き、ドル円、ユーロドルとも窓をあけてきたので

参戦にずいぶん悩んだけど、思い切ってよかった。

大きくいけてないけど、よかったです。


ユーロドルはここからの上昇は、危険水域だと思うし、
(でもショートは振れない・・・)

ドル円も小さい動きだろうし、

主要通貨は、どちらともいえないレベルにきた気がする。

今年もあとわずかだけど、もう無理しないようにいきたいです。




2008年12月28日

休むも相場でございます。

週末を、ポジション持ち越さないと決めて

ずいぶんすっきりしています。


相場は「恐怖」と「欲望」のいったりきたり。。。

ポジションもっていないときは、上がりそうだから買おう、

なんぼ上がったら、なんぼ儲かるなんてことを考え、

エントリーする。

やっぱり儲けたい。貧乏だし・・・。

でも、エントリーした瞬間、「損失の恐怖」が襲ってくる。

下がると、自分のお金がなくなっていく・・・・。。

買って下がっていると、それはもう気分はブルー。

これ以上下がったら、損がまた増える・・・。「恐怖」

上がって儲かっているときは、もっと儲けようか・・・。「欲望」



自分はいったいどのレベルの「恐怖」と「欲望」に

耐えられるのだろうと、ふと考えておりました。

人によって違うのだろうと思います。

私は、大きな恐怖や大きな欲望に耐えれそうもありません。


小心者でございます。


そのあたりがわかってきたような気がします。

ちょっとの損(小さな恐怖)しか耐えれそうにありません。

大きな儲け(儲けたいけど、)そこから下がっていく恐怖に

あまり耐えれそうにありません。

お金持ちは、多少損になったって、関係ないでしょうけど、

貧乏人だから、よけいに

ポジションを持つ時間が長ければ長いほど、

恐怖も欲望も大きくなるような気がしました。



それなりに、短い期間でエントリーし、早めの決済。

そして、「相場を休む」→冷静になる。

冷静になって、テクニカル分析をする。


そんな感じでいければいいいなあ・・・・。と。。。

「休むも相場」というより、わたしには「休むが相場」です。

自分の「恐怖」と「欲望」の幅みたいなものを感じた瞬間でした。。。















2008年12月27日

ロングポジションすべて決済!

ロングで建てていたポジション

豪ドル円1枚、豪ドルドル7枚、ドル円2枚、ユーロドル2枚

すべて決済した。


持ち越そうかずいぶん悩んだけど、

トータルで利益がでていたのと、

週末ポジションを持って、それが、週明けの動きに対して、

機動的になれないことが多かったことを思い出した。

それに、常勝トレーダーのマット今井さんが

どこかで、基本持ち越さないというようなことを言っていた気がする。


相場は長いこと見てきたけれど、

まだまだ、自身のFX取引は初めて1年も経っていない。

基本的なルールを作ることが大切なんだ。



利食い千人力
週末はポジション持ち越さない。


まだまだ、かたちができているわけではないので、

真摯にいこう。


2008年12月26日

為替 26日もボクシングデーで欧州・豪も休場なんですねえ〜

クリスマスの翌日は、ボクシングデーとかいう日で、

ヨーロッパ主要マーケット(ロンドン・フランクフルト)、

オーストラリア・カナダ等々休場なんですねー。。

明日も取引は低調になりそうです。


まったく、知りませんでした〜。。

知ってたら、あんまりエントリーしなかったのになあ。。。

またまた、反省。。。反省ばっかり・・・。


アメリカは、26日は開いているようですので、

ニューヨーク市場あたりでは、

上下に振られないように注意しなきゃ・・・・。


来年は覚えておこう!




2008年12月25日

主要通貨別取引高シェア

大口注文にどれぐらい左右されるのだろうとか思っていて、

通貨ペアごとの取扱量を調べてみた。

通貨ペアごとにどのぐらいのシェアを占めているか。

主要通貨別取引高シェア
1位 ユーロドル     27%
2位 ドル円       13%
3位 ポンドドル     12%
4位 豪ドルドル     6%
5位 ドルスイスフラン  5%
6位 ドルカナダドル   4%
     ・
     ・
   ユーロ円      2%

資料(BIS 国際決済銀行)2007年 一日平均


驚いた。ドル円2位だった。

上位ほど振れ幅が少ないんだろう。


ドル円今日は弱含み・・・。

ドル円90.55で、指値売り入れとけばよかった。

また後悔。



2008年12月24日

豪ドル円→豪ドルドルにポジション変更。

8枚持っていた豪ドル円のうち、7枚を61.60で決済。

少し利食い。

新規に、豪ドルドルを7枚、0.6820でロングエントリー。


ずいぶんチャートを見続けたが、

やはり豪ドル円は、ドル円と豪ドルドルを両方見ないと

いけないので、下がった場合、どこで投げるべきか

判断がしにくいと思い直し、撤退することにした。

トレードで後悔しないために・・。



豪ドルドルのチャートを入れ、

一目均衡表、移動平均線を分析し、

日足レベルでは、上昇期待が持てそう。

週足レベルでは、先週上髭があるので、目先下げる

ことも考えながらも、0.69あたりまで戻ってくれば

0.75あたりまでの、

もう一段の上昇もあるうると考え、方針転換することにした。

儲かるときはいいのだけど、損になった場合の投げどころを

はっきりさせることのほうが重要な気がして修正。。

豪ドル円ロング、もう1枚追加。

豪ドル円ロング 1枚追加した。

合計8枚、平均61.36。

けっこう勝負いってる。

現在、ほぼ同値水準です。


スワップ金利は入るけれども、あまり気にしてません。

取引量は、ユーロ、ドルに比べてあまりにも少ないので

リスクは大きいです。

過去の円安バブルはもうないと思うので、気にせず

キャピタル狙いで。。



ドル円に関しては、90.30台を維持できれば、

下落リスクが少なくなる点も支援材料とみる。






2008年12月23日

豪ドル円ロング追加。。。

ドル円静かな動きの中、

豪ドル円ロング1枚追加。


合計7枚 平均取得単価61.36。

現在は利食いのところだけど、マイナスなんてすぐ。


どうなることやら。。


ストレートの為替なら、利食いあるいは投げのターゲット

をあらかじめ考えるのだが、クロス円なので、難しい。

いつも見ているチャートは豪ドルドルチャートないし。。。



もう少し、ちゃんとしたチャートを探さないといけないな。



ん〜、どうなることやら・・・。



2008年12月22日

人の行く裏に道あり花の山・・・。

人の行く裏に道あり花の山・・・。

株式の格言だけど、ふと思った。

子供のころ親に連れられて、芋ほりにいった。

故郷の裏山に道とよぶような道なんてなかった。

だいたいそんな道は、イバラがいっぱいあって、

傷だらけになるし、草ボーボーやし、

木が倒れまくってるし、乗り越えないと進めないし、

途中、穴ぼこもいっぱいあるし、しんどいし・・・。



人の行く裏の道は、むっちゃしんどい!



しんどい思いしないと、相場では儲からへんということやな。。。

それに、イバラで傷だらけになって、穴ぼこに落ちて

家に帰るときもある。



昔の人の言うことは、具体的だな。。。








豪ドル円ロング参戦。。

先週に1枚ためし買いにて、参戦していたけど、

本日、今日寄り高なら、豪ドル円ロング面白いと思い、

5枚ロングエントリー。

クロス円は、わかりにくいからあんまり好きじゃないけど、

ドル円も動かないだろうし、

ユーロドルもどっちかわかりにくいので、買ってみた。



週足チャートで2週続けて、極線になり、上寄りしてきたので

一段高もありえるかな・・・・。

ストレートなら、いい感じの罫線なんだけど、

ただ、クロス円だから、逆も十分ありうることも考えながら。。。


まー、先週のユーロの下落の際も持ちこたえる感じがあったので

いってみた。。。




タグ:ユーロドル

2008年12月21日

日銀は大人だなあ・・・・

日銀利下げに踏み切った。

無担保コールを0.3→0.1。。。

効果なんてあるのだろうか?

目先のドル円の急落は回避されたかもしれない。

ただ、下がらないものは、上がらない。相場やし。。

波打たないと・・・。



利下げやめて、政府を追い込んでほしかったなあ・・・。

政府を助けた日銀。口出されまくっても、反抗しない。

やっぱ、日本独自の民主主義だな・・・。

自分は子供だな。



まあこれで、介入も当分ないとみる。

ということは、上がらないだろうか・・・。

ドル円中心派としては、動けないか。。



豪ドル円でも買おうか。クロス円だから、読みにくいけど、

金利差に着目した、お金持ちが買うかもしれへん。

罫線も週足で見たら、週明け、上寄りしてきたら、

おもしろいかもしれない。。。


タグ:日銀 介入

2008年12月20日

今週は、踏んだり蹴ったり・・・。

週初、ユーロドルのショートでぶん投げさされ、

週央、ドル円ショート建てていたら、

取引しているFX口座がサーバーダウン。。

復帰に四時間かかり、精神的にもダウン。

決済できない恐ろしさを痛感。

損切りの嫌さなんて、目じゃない。。

決済できへんのは恐ろしい・・・。

復帰後、かろうじて、トントンで決済。



そして、週末、追い討ちかけるように、今度は

ブログのサーバーがダウン。

なんにも書けず。。。

アクセスしてくれる楽しみも奪われ、がっくり。。。



ほんとにまいった・・・。。。



FX口座を新たに4口座開設し、吟味して取引予定。

1口座にまとめていたお金も、

リスクの大きさを改めて思い知らされたので

とりあえず、50万円引きだし、いくつかの口座で併用予定。




ネットのリスクを思い知らされた1週間やった。。

ドル円5分足にての動きに振り回され、豪ドル円に救われる。

89円はショートと決めていたので

参戦するも、その後、ジリ上げに合い、追加ショートもだめで

結局投げさされた。

たまたま、豪ドル円ロング建てていたので、合わせ切り。。



なにやっているんだか。。。



日足の陰線3本も引いたのだから、昨日はあがってよかったのに。

またまた反省・・・。

ドル円のこのレベルでは、ロングもショートも持ちこたえられない。

やっちゃいかんなあ。このへんは。

テクニカルでも空間の中っぽいので、休憩。。



「休むも相場」



いまのドル円派にはぴったりかもしれない。。


タグ:ドル円

2008年12月18日

円売り介入と思ってしまってショート参戦できない・・・

まったく。。

1993年以来の80円台とあって、短時間でドル円が急騰すると、

「日銀介入か?」と思ってしまった・・・。

テクニカルでは89円どころは、フィボナッチ抵抗線なのだし、

昨日から、89円まで戻ったら、ショート参戦しようと

思っていても、

急騰過ぎて、まったく動けなかった。。。


なかなか建てることもできない。。


明日まで、金融政策決定会合があるのだし、動きは小さいだろう

に・・・。

ユーロドルでやられた後遺症も残っているし、今週はきびしそうだ。。


でも、何もないとさみしいので、

夕方、豪ドル円を1枚ロング参戦。とりあえず評価益中。



あまり、動けないなあ・・・


2008年12月14日

うまくいくのは結局デイトレードなのか・・・

この1年の自身の投資の形を検証してみた。

やり始めて、半年ほどは、スイングトレードあるいは

数週間のトレンドを見極め、持ち続けて相場に向かっていた。

1週間以上ポジションを持ち続けることもしばしばだった。

でも、その中でも、実際に利益を取れたのは、デイトレ&2日程度の

ポジションで、そのあと決済したものがうまくいっている。


失敗しているのは、長めに持ちつづける方針のポジション

だったものの、利益の時期はあっても、持ち続けて方向が変わり

結局投げさされて、大きく損をしている。


この1年の動きのダイナミックさもあるだろうが、

ドル円で20円程度の動きは、1年を考えれば普通にありえる。



そして、ここ最近はほとんどがデイトレードに近い。

とりあえずうまくいっている。

やはり為替は、戻ることが多いし、マイナスポジションを

見続けることに、正直あまり絶えられないし・・・。


今後、方針は変わるかもしれないが、デイトレード&1.2日での

トレードでいったほうがいいのかもしれない。。。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。