[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年11月01日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し11.1

ドル円金曜日の引けが、90.07あたり。

先週は、28日の朝一で91.80のサポートを切ってきたので、

そのまま急落。

いったんは、90円前半の軽いサポートで止まったものの、

金曜日に持ちこたえることができずほぼ安値引けとなった。

先週の週初までは、このまま95円目指す勢いだっただけに、抵抗を破ると下げも速い。



今週のカギは89.50あたりのサポートを守れるかである。

守ればボックス、90〜91円となる。

今週、日足の引けで89.50を割れば、戻りの天井は92.33となり、

再び下落トレンド開始となる。が・・・・。

可能性としては、上げの日柄がまだあるので、

今週はボックスで推移すると思う。




展開は来週に持ち越し(94円まで上がっていくのか・下落への動きをするのか)

となると思う。



タグ:ドル円

2009年10月29日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し10.29

ドル円現在90.43。一昨日の引けで日足のフィボナッチを切ったので、

昨日は急落となった。

これで、またもや読みにくい状況となってしまった。

いくつか考えられるシナリオとしては、

可能性が高いのは、

@本日は90円の前半に軽いサポートがあり、

今の水準で止まりながら、3.4日90〜91円を行き来する。


しかし・・・・。

88.02からの上昇波動が、92.33で終わっている可能性も否定できない。

そう考えた場合、

A本日の急落リスクを数%考えるべきかなと思う。

89.50が一つの下値めど。

ないと思うけど、もし割ってきたら88円半ば。

書いてる間も下がって90.35。

今日は、ロングしないように気をつけよう。



90円前半のサポートで止まるなら、急な戻りもありうるので何ともいえない。

やっぱり動かないでおこう。


タグ:ドル円

2009年10月26日

ドル円意外高へ・・・・

ドル円現在91.95。

今日も、押し目91.56まで入れたものの切り返した。

強い時の動きである。

11月10日あたりに向け、95円・・・行くかもしれない。


関門は92円90あたりの節目と、そこへ行ったとすれば、

その後の押し目は92.20あたりで耐えられるかがカギになると思う。





タグ:ドル円

2009年10月25日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し10.25

ドル円は、23日金曜日の引けで、92円に乗ってきた。

強い状況である。

特に今回、右肩上がりの日足のフィボナッチラインを目立った押し目もなく、

上げ続け、金曜日の時点での91.50の日足のフィボナッチのレジスタンスを抜けてきたのでびっくり。

先週の動きは、2年ほど見ているドル円のフィボナッチラインに絡む動きとしては、初めて経験する動き(強くて・・・)。
(なんか出るのでは?って思う・・・補正予算のからむものと思うのだが・・)



この上げを予想外とみている向きは多いと思う。

なので、今回のトレンドの目標をあげないといけないのかもしれないと思っている。

短い日柄で上げてきたので、上昇の日柄はまだ残っている。

先週も書いたが、目先の目標は93円どころ。


日足のトレンド分析なので、

その後は、11月1日ごろの動きにより判断となりそう。




押し目が92〜93円で3.4日落ち着きそうなら、この動きのまま、

「そのまま95円」もある数字となる。

ショートの向きが、「もうやばい、あかん。」となりそうな気がするのだけど、、、、

どうだろうか。。。。



2009年10月23日

ドル円目先の判断は難しい局面。

ドル円現在91.65。

押し目は小さく上の売り物を徐々にこなしていってる状況。

現在のフィボナッチラインが91.50あたりで、ラインは今後も上昇する。


先日来、下がってはこのフィボナッチラインに当たって少し越えて・・

また戻されて・・・。の動きの繰り返している。

通常、フィボナッチラインに当たったら反落するのだけど、

買い戻しとユーロの強さのおかげのクロス円に引っ張られて

下がってこない。

今後の予想は、

@来週末にかけこのまま、フィボナッチラインに沿ってジリジリ92.30まで。(その場合、途中ではラインを越えて93円を見に行く可能性もある。)


A何かのきっかけで90円半ばまで反落→来週末に目標92.30目指す。


5分5分と思う。サイクルは続いているのか、いったん落ちるのか微妙。


なので、ポジションは利食いなので全部手じまって様子見している。
(我慢できず、ロングはこの上昇の途中で全部売ってしまった)


ロングポジションを持てていないから、上がるのかもしれない。。。


タグ:ドル円

2009年10月20日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し10.20

ドル円現在、90.14。

キーポイントの昨日の月曜日に、日足の引け値レベルで90.80を確保

できなかったので、目先の93円が無くなり、下落へ。


アホの一つ覚えの輸出のドル売りの様子。

待てばもうちょっと上がるのに、そんなことは、企業の担当者に関係なし。

「90円より上なら、売れ」とご指示出ている感じです(笑)



ただ、日柄は戻りに入っているので、今後は、

@今日一気に、89.60をアタックする。

A今日はこの辺90.10あたりで、明日あたりちょっと戻って、

週明けあたりに向け、ダラダラ89.60あたりへ。

Bず〜〜と、ダラダラパターン。あっても90円割れぐらいで1週間過ごす。



以上、考えうる展開は3パターンだろう。


日足分析的には、来週末〜11月頭に向け、とりあえず92円30銭目標!!



2009年10月18日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し10.18

ドル円16日金曜日の引けが90.90あたり。

9日の上げで、目先の下落トレンドが終了し、戻りに入っていると思われる。

ただ、速い戻りなのか、再度押し目入れるのかだろう。



今週は、月曜日がキーポイント。

月曜日引けで91円を確保(91円より上)レベルで日足が引ければ、

週末にかけて93円までの上昇もあると思う。



ただ、月曜日に90.80より下レベルで引ければ、

週末にかけ、再度89.60までの押し目もありうる。


今週は、月曜日がキーになると思う。


分析しながら思うのだけど、たぶん

大きな上昇トレンドの中の上げなら、もっとはっきりするんだろう。

大きな下げトレンドの小さな上昇だろうから、上がりにくい買いにくい。

そうゆうことだと思う。


2009年10月13日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し10.13

ドル円現在89.88。

先週で下落トレンド終了と考えていて、昨日は上昇となった。

ただ、昨日での上のフィボナッチ抵抗線が90円にあったので、

ザラバで超えたが押し戻された格好。



下落の日柄は終わっているので、今週は上へ行く方向ではあるが、

需給面での売り圧力が多く、本日90.20、明日90.40と上値の抵抗線は

上がっていくものの、

89.60に押し戻されるリスクは考えるべきだろう。



今週、90.50を超えて上に行きそうな感じで押し戻されたりすれば、

89.60を再度切ってくることも考えておく。



押し目待ちに押し目なしみたいなじくじく状況は続く。

第一買い場89.60、上がれば様子見で、もし押したら89円からみってとこだな。



タグ:ドル円

2009年10月11日

ドル円日足フィボナッチライン分析10.11

ドル円先週、89.80あたりの引け。

木曜日の引けで、日足分析フィボナッチラインを日柄で超えたので、

下げトレンド終了で、金曜日に大きく上昇した。


これにて、97.79からの下げトレンドがいったんは終了した確認となった。

ただ、今後も10円レベルの大きな上昇はしないだろう。

当面89.60を絡んでの動きが1週間は続くと思う。

下値はあっても88円。


上値、再来週あたりに第一ターゲットは92円、第二ターゲットは月明け94円程度とみる。



今回の下げも、昨年10月、87円で止まった時と同様、

結局コツンとついていないので、上昇の後の下げの際は3度目の正直で、

今回止まった大きな要因となった国内個人投資家?たちが買ったものを

全部投げさせられる状況がやってくるだろうと思う。



ともかく、

次の下げは来年ぐらいだろうから、ドル円目先は押し目買いでいきたいな。




2009年10月09日

ドル円今回の下げ終了か。

ドル円現在88.78。

目立ったサポートもないのに、昨日、88.20で買いが入り戻った。

ありえないな。

こんなとこで買うのはミセスワタナベか日銀か?

昨年10月、87円で止まった時も、85円までいくのが罫線はきれいなのに

止まった。

今回も、88.20で止まるなんて。またもや美しくないチャートを描くようだ。

このドル円ここぞでは勝負できない通貨だなあ。



97.79から始まった、今回の下げは終了したと見る。


5000円もやられちまった。くそ!





タグ:ドル円

2009年10月08日

ないかもしれないが、来週へ向けドル円84円への急落に注意しておこう。

ドル円現在88.25。

先週から思っていた、7日が過ぎ、89.60に届かない状況で来たので、

今日以降来週へ向け84円程度へのドル円下げにだけは注意しておこうと思う。

なければそれでいい。

年に何回かしかない、注意の日柄。



2009年10月03日

雇用統計後のドル円テクニカル罫線分析

週末ドル円引値、89.80。

88円台は2度アタックしたが、なんとか暴落は回避されたと感じる。

今後の動きは、週明けの7日までの動きを見ることが重要。

来週のドル円のシナリオは二つ。

一、週明け2日間、89.60を上回り気味で推移し(90円乗せも見たりとか)、

10月7日に89.60当たりまで下がらずに、引けると、週末から来週に92円までの上昇もある。


二、週明け2日間、89.60を下回り気味で推移し、7日水曜日に89.60を

超えずに引けると、その後は1週間程度で85円までの下げもある。


他にシナリオが無いわけではないが、

来週の動きは、ふたつ注意しておけば、スイングエントリーのチャンスはありそうに思う。


日足レベルで、28日月曜日と2日金曜日に88円まで下げたあと、下ヒゲで戻っているし、

週足でも十字線ながら、下ヒゲの方が長めで引けていることから、

上記一のシナリオが70%ぐらいか。


はてさて・・・。

どちらにせよ、水星も順行に戻ったし、来週からは動きは素直にいくだろう。





タグ:ドル円

2009年09月30日

ドル円FX-2009年3回目の水星逆行期終了へ

ドル円現在89.78。月曜日に88.24まで行って、

本日高値90.40まで戻して、現在90円割れている水準で推移。


テクニカルの節目が機能しなくなるアストロロジーにおける水星逆行期が、昨日29日で終了。

今年3回目。

ちなみに今年の水星逆行期の動きは、

1回目は、1月11日〜2月1日(ドル円90.46〜89.84)

2回目は、5月7日〜5月31日(ドル円99.77〜95.25)

3回目は、9月7日〜9月29日(ドル円92.94〜90.09)

だった。


今回の3回目も実質96円レベルから完全に下向きで突入前には

93円になっていたぐらい。

前後の動きを見てみると、今年の傾向的には、水星逆行期に入る前から下げ始め、

途中弱いままで最後まで終了。といった感じ。

ただ、終了後からは、5円以上レベルの戻りを入れている結果。



今回はどうだろうか?



罫線的には、週足のローソク足の実態部分が陽線で金曜日に引ける形となれば、

数週間は戻りを入れる形とはなりそう。

今週のローソク足の形が、年末にかけての動きを左右するだろう。

もちろん陰線引けともなれば、まだ「あか〜ん!!」ってことにもなりそう。


どうでもいいが、お祭り男の「あか〜ん!!」が好きです。



というわけで、

次回の水星逆行期は、年末の12月26日〜2010年1月15日。

また、テクニカルが通用しなくなり、参加者が右往左往する期間になりそう。

ボクシングデー明けから要注意。

今年はクリスマスまでで、終わらせる予定?にしとこう!!


2009年09月27日

ドル円日足週足月足レベルテクニカル分析

ドル円先週末引けが、89.60どころ。

ほとんど安値引けの悪い形。月曜日朝オセアニアでは安く寄ってくると思うが、

その後戻りがどうなるかである。



27日現在は非常に読みにくいなあ。

水星逆行期が29日まであり、テクニカルでのサポート等が機能しなくなっているためだ。

先週も結局月曜日に日足レベルのフィボナッチを越えて引けたのに、

週中に戻されてしまった。

日足レベルのサポートやレジスタンスといった抵抗ラインになっている

フィボナッチラインをまたいで行き来したり、

一目の基準・転換線もあっさりぶち破るのが、この時期特有の動き。


現在89.60にサポートがあり、水星逆行期でなければ、止まって不思議ではない。

普通の罫線分析的にも、日足レベルでは89.48にサポートがある。

週足は89.90にサポートがあったが、破って引けて、次の週足サポートは88.90。

月足では、89.90にサポートがあるが、現在割っている。30日までに

89.90より上に戻るかだけど、週明け戻り弱ければ、月足では一気下抜けもありそう。




結局、むやみに動かず流れに任すしかないだろう。

ショートの人が決済するところを探す程度か??

展開予想としては、

一、週足の次のサポート88.90まで行って、その後ちょっと戻る。

二、今週、89円を大きく割って87まで。

三、89.60のサポートで耐えて、10月8日ごろの動きに次の展開を任せるかたち。


一が一番ありうるシナリオか。。

相場のことは相場に聞け!なんて格言もあるが、そうゆう今週になりそう。




お金もないし、分析も自信がない時期なので、今週も様子見。

口座開設でせこく稼いで、FX会社の勉強でもしようっと・・・。


タグ:ドル円

2009年09月23日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し9.23

ドル円現在90.82。

月曜日に91.50を超えたので、相場が上に走ったが、

昨日、あっさり戻ってきた。むごい。

下がる局面でも、日足の一目均衡表の基準線の抵抗も

まったく機能せず、水星逆行期特有のテクニカルのラインが

役に立たない状況。

テクニカルでやってる自分としては、

あいかわらず水星逆行期は危ない。

トレードはできてないけど、再確認になった。




見通しとして

おおまかにみるしかないのだけど、

金曜日に91.50あたりにあったフィボナッチのラインが今日あたり

91.10あたりまで落ちてきている。

昨日今日と、このラインがらみに戻ってしまったので、

8月10日ごろから続いている下落トレンドラインがいまだ生きている

と考えた方がいいだろう。



10月頭に向け、上げ下げしながらジリジリと89.60のターゲットに

向かうと思う。



2009年09月20日

久しぶりにドル円テクニカル分析

久しぶりに、ドル円のフィボナッチ分析やろう。

9月18日週末、ドル円91.30あたりに引値。

先週は、90円の下値アタックを試みたが、跳ね返され、

上値は、91.50のレジスタンスのところで3回跳ね返された。



今後の展開のキーとなるのは、91.50を超えてくるかがポイント。

@下値アタックをしつつも、アタック疲れが見えるので、

91.50をしっかり超えてくると、2週間ぐらいの間に、93円ちょうど

を見に行く可能性が高いと思う。




しかし、

A23日水曜日までに、91.50から下がってきているフィボナッチの

レジスタンスラインを越えてこなければ、

今の一般的なコンセンサスである、90円割れを見に行く。


その際の第一ターゲットは、昨年からの注目点89.60。

破れば、一気に87円あたりまで行くかもしれない。



残念ながら、大きく動かす資金もないので、

先週からの新規口座開設に伴うトレード程度やるぐらいになりそう。。。



追記

あ、忘れてました。

今、水星逆行期なので、テクニカルがちょっと疑問です。

注意!注意です!

過去の水星逆行期にやられた私の記事は、「タグ」からどうぞ。。泣。

2009年08月03日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し8.3

先週は、29日水曜日に下落トレンドのフィボナッチラインを

「時間」ではなく、「価格」で抜けてきた。

ので、

30日木曜日と31日金曜日の前半は強く、

次のフィボナッチラインである、96円前後に届いた。


96円どころ(95.85)当たって、今のドル円の長期方向性にふさわしく、速攻下落。

軽い抵抗の95円どころも割ってしまって、

ドル円の先週引けは、94.67。



中期方向性として、いくつかのことが読みとれる気がする。

T、わずかに残されていた100円へのトレンドが、無くなった可能性が高い。

U、ドル円中期下落トレンドどん底へのシナリオに変化なし。


で、今週。

上にあるフィボナッチラインは、95.80あたり(下落中)。

下にあるフィボナッチラインは、92.80あたり(上昇中)。

先週金曜日に、上のフィボナッチラインに当たっているので、

基本1.2日は弱いと見る。



一、4日火曜日までの下げの力が強いので、月・火曜日で93円までの下落

二、ユーロ強いのでクロス円に引っ張られ、週初踏みとどまり週末再び95円も


てとこか。

一の可能性70%。基本、火曜日までは弱い


はてさてどうなるか。。。



タグ:ドル円

2009年07月25日

2009年7月25日週間収支&FX口座残高

2009年7月25日週間収支&FX口座残高

先週のFX口座残高     533,824円
週間収支    +958円
現在のFX口座残高     534,782円(外為オンライン)


現在のポジション      なし


今週の収支は、横ばいのトレード。

回数も少なかったしこんなものかと。

でも、水曜日にドル円ショートを買い決済しておいたことが良かった。

週末27日にかけては、上昇の日柄と考えていたが、

実際ここまで戻るとは考えていなかった。

ともかく、

「いくつかのテクニカル分析の中で、たったひとつでも決済事由が

あれば決済する」

ってことができたので、

その後の急上昇で大損することを避けることができた。

危ないとこだったなあ。。。

(ロング参戦しとけば一番良かったんだが、そんなもん結果論やし)



で、

ドル円、週末引けは94.75あたり。

週半ばから、上昇に転じたことで、

少し見通しを変えないといけないかもしれない。。


2週前までの自分の見通しでは、今週小さく戻り、

27日の週から、フィボナッチ下落トレンドラインに沿って

90円に向かうと考えていたが、

23日に大きく上昇したこと(衝撃波)で、

今後数週間はボックストレンドへ突入したともみれる。

難しい判断だけど、

来週は、

一、下落トレンドラインがあるので、とりあえず、93.80円あたりまで下がると考える。

二、週半ばで万が一、93円を切ってきたらその後も急落。

一のシナリオが80%ぐらいか。



2009年07月22日

ドル円踏ん張りきれるか・・・・

ドル円現在93.65。

お昼に93.75あたりから94.38まで戻ったが、

その後の下げの勢いが強い感じ。



引けで94円あたりまで戻らなければ、92円までの一気下げもある。

94円まで戻れば、週末まで堅調(上95円あたり)推移と見る。



はてさてどうなるか・・・・






タグ:ドル円

2009年07月21日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し

ドル円現在94.13。

昨日、94.79の高値を見て、引けで下がってしまった。

13日から、上昇トレンドのフィボナッチラインに沿って上昇したものの

このあたりで限界だったようだ。

上昇トレンドのフィボナッチラインは再び割ってきた。

小さめのフィボナッチ線は下値(現在93.80あたり)にあるので、

急落も考えにくい。


目先のシナリオとしては、

今週はもみ合いに終始すると思う。

いわゆるボックス。

(上最大95円、下最大93.50といったとこか)



週末まで、ドル円は方向感のない展開となろう。



タグ:ドル円
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。