[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年02月01日

ドル円FX今週の動きを日足フィボナッチトレンドラインで検討す。

ドル円(USD/JPY)の先週の動きは、

月曜日に、1月19日91.30からのフィボナッチ下落トレンドライン

を上回った。(88.50あたり)

抜けたのでその後、週間通じ、

89.60の抵抗線を越える日もあり、堅調地合い。

ただ、レンジ相場ではある。



日足ローソク足は、金曜日に十字線を引き、

下値アタック後の引け戻りで下ヒゲ引けとなった。

日足罫線分析、酒田五法で

素直に考えると月曜日はしっかりぎみだろう。

メドは90円半ば。


90円半ばは、

2008年10月15日101.20からのフィボナッチ下落トレンドライン

に当たる。

また、このラインは10月15日以降、三度、上値アタックしたが、

跳ね返されたラインである。

おそらく、2日月曜、3日火曜と今回もアタックするだろうと思う。

抜ければ、87.10を底として、上昇トレンドに入る可能性も。

特に、火曜、水曜日あたりが注目。

水星逆行期が終了しているし、

もし、ニューヨーク時間の早いうちに91円を抜けてくれば、

93円までの一気の急騰の目も見ておくべきだろう。
(ダブルボトムパターン)

日足レベルでのトレードなら、月曜寄りつき買って、

89.30ぐらいでストップ。

90.50あたりを抜けるか抜けないかで悩む・・・・。

と、いったところだろうか・・・・。


錆び付かせないために、

日足分析と日足レベルでのトレードの妄想はするけど、

実際トレードエントリーは、

今週も、まだ休みとなりそうです。
(デイトレ訓練中のため。。)



週半ばまでの動きしだいだけど、

90円半ばは、上抜けしないだろうと思っている。

理由は、1月6日まで上昇したパワーが大きく、

日柄的に下値固めができていない
(ダブルボトムでは下値固めが弱い)
と、思うからである。



抜けなければ、

ドル円の上昇か下落かの境は、2月12日89.60

がらみの動きを確認する展開となり、

来週(9日の週)に持ち越しとなろう。




結局、まだまだ、動き読みにくいドル円です。

悔しいけど、どっち行くかわかりませ〜ん。

こんな相場のときもあると自分を慰めています。

フィボナッチライン(黄金比率線)を確認しながら、

動く方向について行くしかないようです。

にほんブログ村 トラコミュ FX明日の戦略!へ
FX明日の戦略!

2009年01月27日

ドル円FX日足見通し

ドル円、昨日、88.96引けあたり。

19日からのフィボナッチ下落トレンドラインを

かろうじて抜けてきた。

これで、日柄的に、目先の暴落シナリオは遠のいたと思う。

1週間程度は、最大上91円、下88円前半を行ったりきたりの

展開になるだろう。

抵抗線は昨年来、いつもの89.60あたり。



目先は2シナリオ。

一、88円前半から、89.60でのもみ合い。

二、88円前半から、89.60抜けて最大91円(いいとこ90.50円あたり)
  でのもみ合い。





小さな動きになるだろう。

水星逆行期なので、多少のテクニカルの価格の行き過ぎは考慮

しておく必要あるだろう。


よくはずれる予想です。

にほんブログ村 トラコミュ FX明日の戦略!へ
FX明日の戦略!






2009年01月25日

ドル円FX日足テクニカル分析今週の見通し

週末、ドル円は88円を死守して引けた。88.84あたり。


今週は、ボックス圏での動きと考えている。

下限88円〜上限91円の動きだろう。

とりあえず、

1月21日87.10のフィボナッチ黄金比ラインで跳ね返されたこと

が大きいと思う。(なんとか一段安は免れた)



1月19日91.30からのフィボナッチ下落トレンドラインと

1月21日87.10のフィボナッチ上昇トレンドラインを比べたとき、

とりあえず、黄金比的に上昇トレンドラインのほうが強いとみる。

ので少し戻る程度あるかも。。。

かといって、91円どころの抵抗は強固だ。

介入以外に抜けるパワーがあるとは思えない。



逆に、

暴落波動に入るとしても、日柄がまだと思うので、

目先は、結局、、

88円〜91円程度の小動きだろう。




下のリスクがあるとすれば、週明けすぐに88円をしっかり割った場合、

弱い下落トレンドラインを上回らなかったことになると、

下落は止まらないリスクは考えておくべきと思う。
(ないと思うけど・・・)


その後は、

1〜2週間で90〜91円を越えなければ、75円に向かうと

チャートがきれいだ。

酒田五法でも、日足、週足で底打ち罫線パターンは出ていない。

ゆえに、75円でいくと思っています。
(以前から、ドル円110円の週足は首吊り線と思っているので、
底打ちは週足でなんらかの形になると考えているからです。)




まったく、自分勝手な、あてにならない予測です。


にほんブログ村 トラコミュ FX明日の戦略!へ
FX明日の戦略!




2009年01月23日

ドル円今日から来週への見通し-フィボナッチトレンドライン分析

ドル円現在、88.84

21日に87.10をつけて、その後急激な戻り、そして、

昨日は再び弱い動きとなった。



現在値は、

1月19日91.30からのフィボナッチ下落トレンドラインの下で推移中。

21日に87.10はつけたものの、この安値はフィボナッチサポートライン

できっちり止まって反転している。


結論的に、

87.10に走っていたフィボナッチ上昇トレンドライン
(今日は87.70あたり)は、

目先に限っては、

死守するのでは、と思っています。



理由は、

一、1月19日91.30からのフィボナッチ下落トレンドラインの抵抗が弱いということ。
(チャートを抑える力が弱い)

二、12月17日の87.11の面あわせしたこと(抜けるなら一気抜けだった?)




目先のドル円見通しは、88円前半を死守しながら、

来週前半に再び89.60に絡む動き、

そして、91円手前あたりの上値もあるかもしれない。。。
(日柄がすぐで、最大限にみて。まあ90円あたりがいいとこかも・・)


もちろん、その後(2週間後あたり)からは、

今度は、強力な部類のフィボナッチ下落トレンドラインにぶち当たり、

最終的には、80円割れを目指すと思っています。




先週もそうでしたが、

水星逆行期ですので、テクニカル分析でのフィボナッチラインを

あっさり超えて、再び戻るような動きもあると思います。

いまだ、中期トレンドでは動けないと思っています。



チャート見ているのが好きなだけで、

てんで当たりませんのでよろしくお願いします!。





2009年01月21日

ドル円見通し-フィボナッチトレンドライン分析

ドル円現在、90.02

昨日再び、89円台に入った。



昨日オバマ大統領就任式が無事終わり、

今後は日本の状況が為替市況に反映してくると思われる。

ここのところ、アメリカはほとんど手を打ってきたのだから、

目あたらしいものはないだろう。


今後は、日本の事情による方向性を見極める動きとなると思う。

そうなると、対策も何もなく、20年前と同じ景気対策をやっている

ような状況(おまけに消費税上げ論議)

ではドル円は、下がるしかないと思ってしまう。



水星逆行中なので、テクニカル分析にはやや不安はあるものの

頼れるものもないので、チャートをまたまた、じーっとみた。




75円まで下がるとチャートがきれい・・





12月17日の87.11からのフィボナッチ上昇トレンドラインを

16日(金)と19日(月)に引け値で上回ったけれど、

本日20日は再び切れてきた。

いまだ上回る可能性はあるものの、

だんだん日柄がなくなってきている。

上昇波動入りするなら、急騰を2.3日演じなければならない状況となってきた。


ただ、急騰するには、

19日つけた高値91.28からのフィボナッチ下落トレンドラインが邪魔だ。

このラインは、12月に急落したフィボナッチ下落トレンドラインほど

強烈ではないのに、いまのところ抜けてきていない。
(かんたんに抜けてもいいはずなのに・・・)

抵抗が弱い線なのに、抜けないと非常に弱いとみえるので、

目先は、88円半ばまでの下げ、

そして、すぐ、12月17日の87.11を視野に入れた動きもあるかも。

戻りは90円そこそこがメド。

87円〜90円をもたもたしながら、

次のフィボナッチの強力トレンドラインにぶつかったときに

一段の下げシナリオと考えている。



本日、明日大きく動く可能性あるだろう。

88円まで下がると、チャートがきれいなんだが・・・。

あまり当たらないだろうなあ・・・。

にほんブログ村 トラコミュ FX明日の戦略!へ
FX明日の戦略!




2009年01月20日

ドル円FXショートポジ決済しました。

昨日、90.98ショートエントリーのドル円ポジション決済しました。

ぜんぜん、がまんできませんでした。


昨日寄り付き窓空き後、

「上昇そして一気に下落&安値引け??!」

「そのまま20日、88円割れ?!!」

なんてことも期待していたのですが、


結局、引けは戻ってしまい、

ローソク足も実体は陰線だが、下ヒゲ長めの線。

「本日、オバマ大統領就任式でお祝いのドル買い??」

あるのか??

なんて、考えたら、持っていられませんでした。



結局、トレンドのスイッチ入った感がないので、

まだ、、、上・下、両方ありありモード。

水星逆行中なので、テクニカルも読みにくいです。

で、ひとまず撤退、利食いでポジションなしです。

長めのポジションは取りづらい・・・・・。





2009年01月19日

ドル円FX日足分析でのショート参戦しました。

ドル円90.98にて、1枚ショートエントリー。

前回記事のとおりに、ちょっと早いショート振ってみました。

92.40でストップロス。

懲りずに、ドル円ショート戦略です。


しかし、トレンドを見極めれたわけではないです。

上もあると思っています。

最近はデイトレードでの取引が多かったので

日足テクニカル分析レベルでは、久しぶりの参戦です。

持ち越しも、ありで。










タグ:ドル円 FX

2009年01月18日

ドル円見通し―今週の動きが今年を左右する。

ドル円の引け値は、90.70。



先週のドル円は、

12月17日87.11からの、フィボナッチトレンドラインを週央では

下回っていたものの、テクニカルの節目を通り過ぎても、戻ってきた。

水星逆行期特有の動きと思われる。


このラインは非常に重要で、下回って動くのか

上回って動くのかで違ってくる。

先週の引け値で上回ったことは、一応今後の上向きトレンド

と見ることもできる。



結論的には、今週前半の動きが、その後のトレンドを左右する

と思っている。

週前半、引け値で、91円を上回って、週末92円を越えてくると、

その先は、97円そして、100円を目指す動きと見える。


ただ、19日月曜、20日火曜に再び、89.60を割ってくるようなら、

いくら水星逆行期のテクニカルの節目をいったりきたりの時期でも、

下落トレンド(2週間で、80円を目指す)と、見ていいような気がす

る。




ドル円は、今週がヤマ場であると思う。




FXトレードは、現在5分足デイトレードに注力しているが、

今週の動きにより、トレンドがはっきり出てきたら、

日足ベースのスウィング取引検討したいと思う。

どちらかというと、下とおもっているので、

92円どころにストップ入れて、ショートエントリーが

おもしろいと思っている。


もし、上昇で堅調なら、ロングに切り替える方向で・・・。。

もちろん機動的にいきたい。。。









2009年01月13日

ドル円日足での分析見通し。背筋が凍りそうな下げ。。

ドル円弱いですね。現在89.18。

ちょっとぐらい上がってもよさそうなのに、ぜんぜんでした。

やはり、はずれた^^;

今日、上昇しないと、下落波動が始まっているといると考えたほうが

いいのかもしれません。

抵抗ラインを次々と破っている感があります。

チャートをある程度見る早い筋は、

投げてるか、ショートいってると思う。



テクニカル的には、89.60に抵抗があるけど、止まらない。

また、12月17日の87.11からのフィボナッチラインを割ってきている

のが非常に気になります。

水星逆行中ですので、

抵抗破ったあと、次の日とか戻るのはありがちなので

そのあたりの、注意はしておく。


しかし、日柄が来てしまうと、上がらなくなってしまう。

15日引け値で、90円より下なら、日足フィボナッチラインを下回るので

19日あたりに、87円が見えてきます。

ほんとに、どうしてこんなに安いのか。。。


12月の日柄で、介入の一手を打たなかったのが原因だろうと思う。

口先介入はやりほうだい!日銀介入が、

日銀の判断でできると思っていたかたにはムリじゃ。。

おかげで、チャートはものすごーくきれいな下落波動を

描いているような気がしています。

75円までいかないと止まらないのか・・・・・・・。

ドル円、がんばれ〜〜〜〜〜〜〜







2009年01月12日

ドル円FX-水星逆行期突入-昨年の動きを振り返る。

本日から、アストロロジーでの水星逆行期に突入した。


自身の参考のため、2008年の水星逆行期のドル円相場の

動きを振り返ってみた。


2008年の水星逆行期の動きは、

第1回目は、1月28日〜2月18日で、

このときのドル円の動きは、終始小さなものだった。

3週間ほどあったが、相場は106円〜108円のボックス相場。



第2回目は、5月26日〜6月19日で、このときは、

乱高下の動きで、突入後3日で3円上がり、下押し小さく

テクニカルの下の節目を抜けても下がらず、その後一気に

108.50までいってしまった。

そのあとはもみ合い。



第3回目は、9月24日〜10月15日で、

突入の少し前から、1日で2円幅の乱高下のあと、

そして突入後は、暴落続きだった。



さて今回、一応テクニカルの動きも勘案して考えたら、

突入前動いたし、目先はボックス圏の動きと予想している。

(12日・13日あたりのの急騰の可能性にはは注意しときたい・・・)

逆行期は2月1日に終了するが、やはり、

その後半(20日以降)が今年の前半の動きを

左右すると思う。


トレードを具体的に考えると、

目先、売り買いは機動的に・・・。

20日ごろからは、一応テクニカルのサポート&レジスタンス

を考えながら、はっきりしてきた段階で

中期ポジションとして、

ロングかショートかで、勝負か・・・。



当たりませんので、参考にしないでくださいね〜。







2009年01月11日

ドル円今週の見通し検討。

ドル円の12日は、

小さめのキーポイントになりそうな気がしている。



3日間下げたが、9日の重要変化日に90円割れを回避したので、

戻りは入れそう。

1〜2日戻って、また小さく押して・・・・・。の展開かな。


そして、

20日のオバマ大統領就任式後に、上昇への波動を描くのか?

再度80円台突入するのか?


はっきりしそう・・・。。。






タグ:ドル円

2009年01月09日

ドル円含めた相場「水星逆行期」からみで見通しも乱高下です。

ドル円含めた相場の動きですが、

来週から始まる「水星の逆行期」の影響なのかもと思いだしました。

相場の方向性がはっきりしない時期として、わりと知られているようで・・。


アストロロジー的に、

来週初めからは、「水星の逆行期」という時期に入るので、

方向性が不安定(テクニカルがけっこう通用しない状況)になるらしいです・・・。



同じような経験をしていたのを思いだしました。



余談ですが、

去年6月、「水星の逆行期」の最中に、

「次の週は上昇するだろう」と考えて大幅ロング建てていました。

でも、週末に、ドル円105円のフィボナッチの抵抗(当時)を破ったので

下で引けると思って、ロングポジション損切りでぶん投げたあと、

引けで、ショート建てて、持ち越し。。。

次の日の寄り104円40まで窓空き下落後、、、

こりゃ下か!   よしよし! と、思った瞬間、

寄りから、急騰!  途中、またもや、ぶん投げ!

そして引けまで、2円上げ。。


結局、その後、5日で108.50まで急騰!



2日ほど寝込みました。。。。。




今回、水星逆行期は11日からなのですが、前後も多少影響あるのかもし

れません。

というわけで、どうみても、ひじょーに弱い動きで、

一段の下げも、前回、記事に書いたのですが、

去年、大損したのを思い出したので、

フィボナッチラインの91.50の抵抗を割ってますが、

なんとなーく、

明日&来週のもしかしての「急騰に注意」しときたいです。



読みも振り回されております。

多少の抵抗ラインの違いは無視して、デイトレでいこうと思います。




2009年01月08日

ドル円の値動き荒すぎます。どうなるのかあ・・・・?

ドル円の動きについていけません。

とりあえず、スキャルピングで対応していたので、

ケガはなかったですが、日足の抵抗レベルでの保有していれば

100%やられていました。




今週、取引を修正し、5分足中心に切り替えたのがよかったです。





行って来いで今日91.50あたりをしっかり割って引ければ、

ヒジョーに悪い形。。。。

今でも、十分やばいですが・・・!!

ペンタゴンチャート&フィボナッチ黄金比トレンドラインに沿って

今月末、オバマ大統領就任後、

再び、85円も見られるのかもしれません。

(気持ち半分、そうなってほしくないですけど・・・)



いずれにせよ、明日&来週ではっきりしそうです。




もーーーーーーーーいや! 振り回されまくりでーす!!





mt4にRSI追加し、本日のドル円デイトレ&スキャル取引

メタトレーダーにオシレーター系テクニカル分析の

RSIを追加し、

5分足を見ながら取引した。



昨日、ドル円テクニカル分析での日足トレンド見通しを下落と考えて、

もみ合いからの下離れでの92.35で2枚ショート参戦し、

日足分析のフィボナッチトレンドラインが走っている

91.50どころに近い、91.67で2枚とも決済。


その後、フィボナッチラインで止まった感があったので、

91.72でロング2枚参戦。

日足ベースでは弱い動きとの考えから、長く持つと危険と判断し、

91.85でロングポジション決済。



少しづつ慣れてきましたので、しばらく続けてみます。





2009年01月05日

ドル円ショートポジみごとにぶん投げ撃沈!

ドル円のショートポジション、92.60ですべて投げさされました。

いけません。最悪です。

即反省しております。

92円ちょうどで、くさい動きをしていたので、

逃げようか、迷いました。


自分のブログでターゲット決めすぎたのが

自分を縛ることになってしまって、

トレードの機敏性を、自ら失わせてしまいました。

記事に書いたことにより、「必ずそうなる」との思い込み。。。

なさけない。


ウルトラ反省です。


エントリーする前に、93円どころの可能性も考えていただけに

情けない。。。

節目はきちんと見ているだけに情けない。。。

精神をもっと鍛えなきゃ。。。



まーしょうがないので、
次の抵抗線、93.20あたりで(明日かな・・・)、
ショートふろうと思います・・・。



トレードは続く。。。








タグ:ドル円

ドル円(USD/JPY)ショートエントリーしました。

一応、予定通り、

ドル円92.04で1枚、92.10で1枚、92.15で1枚ショートでエントリー。

ターゲット91.50あたりまでいけば、いいのですが・・・。


しかし、豪ドル強いなあ・・。
押し目待ちに押し目なし〜??

でも、豪ドルは5分足トレンド変わったら、

あっという間に下がるし。。

目をつぶっていくか〜!


ひじょーに、悩んでいます。




タグ:ドル円

ドル円本日デイトレードはショートからの予定で。。。

やっぱり、ポジりたいので、ドル円分析しました。

ドル円の週明け月曜日、本日のデイトレは、

ショートからのエントリーを考えています。

エントリーターゲットは、92円越えたあたりで狙いたい。。

決済メドは、先週抜けたフィボナッチラインどころ91.30。

大きくは期待しません。



・日足ベースでの、フィボナッチトレンドラインに週末
タッチしていること。

・このフィボナッチラインは、週末に向けての下落のラインであること。
(もちろん、しっかり抜ければ展開は逆だけど)

・日足罫線分析で、12月9日前後数日で、
92円半ばあたりでもみ合っていること。

・一発目のドル円下げの時、10月27日の日足で92円半ばで
日足引けていること。

・日足陽線2本のあとなので、今日は陰線?


と、いくつかの要因として、92円半ばに大きめの抵抗があると考えて

今回の上げでは、抜けないだろうと思ってます。

ただ、エントリー後の、リスク要因は、92円越えで、もしかしたら

もみ合うと、ポジションは持ち越さないといけないかも・・。


中期トレンドはどっちかまだはっきりしないけど、

日足ベースでは、わかりやすい部類かなあなんて思ってます。

超アナログ分析ですが、ドル円に関しては、これで負けてない
(他の通貨では大やられですが・・・)
ので、参戦予定。

寄りから下げたら、様子見です。

あくまで、ターゲットは92円越えねらい。


できれば、5分足移動平均乖離が大きいといいかなあ。

92.50をしっかり抜けると、もちろん投げ予定・・・。


あー、勝っても負けてもfxはおもしろい・・・。

まー、かろやかに考えてま〜す。




タグ:ドル円

2009年01月03日

ドル円ショートポジション決済しました。

91.06でショートポジション決済しました。

そして、まだ下がっています。。。

これはもう、いつものことです。

実の部分がまったく取れません。


一時91.40あたりまで行ったので、がまんできません。

でもでも、2009年第1トレードは2500円の勝ち!


金曜日ですし、本年最初だし、いいスタートです。

よかった〜〜。上げ続けなくて・・・・。。。


今日はもう、慎重に行きます。






タグ:ドル円

2009年01月02日

ドル円ショート分、もっていかれてます。

ドル円現在91.35。

さきほどのショート分、上にもっていかれております。

91.20どころ抜けてこないと思っていたので、


だいぶショックです。

分析は日足ベースでの参戦ですので、

現在様子見中。。。


引け値をメドに、91円ぐらいより上なら、ぶん投げ予定です。

小さめの動きのときは、参戦してはいけませんねえ・・・。。

また反省でございます。。。





タグ:ドル円

ドル円ショート参戦。。

91円越えは来週と思っていたけれど、

今日さっそく乗ってきたので、

とりあえず、

さきほど、ドル円91.20で1枚、91.23で1枚ショート参戦。


ただ、大きなトレンドでの参戦ではないこと、

なので目標値が難しいので、深追いは避けようと

思っています。



それと、週末持ち越しはやめたので・・・。

30銭程度取れれば、いいほうかと・・・。

タグ:ドル円
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。