[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2012年05月30日

いやいややっぱりFXに復帰したい!

FXに復帰したいなあ・・・今すぐにでも。ドル円ばたばたとスイングトレード、ユーロドルスキャルピングしたいなあ・・・・株はやっぱり相場はってる感じがしないな。人生勝負したいってあるんだろうなどこかしらに・・・。馬鹿な人生だ。しょうがない性なのかな。
ユーロドルが、いつの間にやら1.2450 ドル円は相変わらず80円近辺行ったり来たり。ドル円スイングなんかはやっぱりおもしろくもない。やっぱディーリングするならユーロドルだなあ・・。楽しい。市場参加者がいっぱいいるからユーロドルはシンプルに動くから、いいね。突っ込んだところ買ってスキャルしたいなあ・・・・張り付いていると、時間があっという間に終わるし、仕事が出来なくなるんだよね。。。これが一番最悪な状況。ユーロの突っ込み買いしたいな・・・・
今年中に一度復帰する目標を立てよう。スワップ取るようなけちけちFXじゃない、スキャルで。2012年の最終目標にしよう。年末までにやってみる。


2012年05月01日

やっぱおれには、株がいいのかも知れない

FXから離れはや2年が過ぎてしまった。
相場は、追っているけど感覚が完全に鈍ってきているだろう。相場はずっと張っていないといけないものなのだろうと思っている。しかし、4年前、生活もできないくせに、何をトチ狂ったかFXで生計を立てるなどと考え、18%の金利で引っ張ってきたキャッシング資金を証拠金にぶち込み、豪ドルドルなんかを思いっきりやっていた時代のオレが懐かしい。

あな、恐ろしや。

飛ばなくて良かったなあ・・・。相場だけは見ていたから、負けなかったのだろうけど、たまたまだったな。結局、軍資金を手持ちの現金のみにして行くことにしたら、数十万円しかないから、月30万円かせごうと思ったら、税金関係なしで倍にはしないといけない。
これも少し考えたらわかるはずナノだろうけど、そこは相場は好きだけど、金の管理が嫌いなオレ、理解するのに数年費やし、結局負けはしなかったけど、毎月の生活はマイナスな人生だった。
懐かしいなあ・・・・

さて、FXするには、時間がいる。相場を見る時間が。そうすると、仕事はできない。あるいは仕事をしなくても生活していけるような状況になってはじめて、FXに集中できるのだ。
未だ、その状況にはならず。貯金はできてきたけど、すべて株に回っている。FXに比べたら株のなんと安心なことか。銀行に預けるほど、アホじゃないので、銀行には生活分の引き落としのお金だけしかない。
株の配当ではとても食っていけないので、まだ仕事をしないとしょうがない。
あー、人生いまだ地ベタはってるな・・・・・


2012年04月09日

FXをやめてはや2年・・・このままではいやだ。

2012年4月になった。FXをやらなくなってはや2年が経過した。
いろいろあったなあ・・・。あの頃はなにも知らずにばったばったと売買していたンだな。
2011年末から2012年になって、少し株をやり始めた。
FXをやろうと思えばできるんだろうけど、ずっと見続けられないと思って、
株を買った。たいして上がってないけど、日経平均の上昇と相まって少し含み益になっている。
ま、売っても利益なんてたかだかしれているし、面倒くさいと思うようになった。
仕事がずいぶん楽しくなってきた。というか、この知識社会で勉強し続けながら仕事をできる環境にある
日本人は幸せだとおもって、投資は二の次になってきた。
特にFXは、完全に上か下かの世界。
まだ株は事業だと思えるようになってきた。選ぶ基準も上がりそうな株と言うことで値段ばかり見ていたけど
そうじゃなく四季報の隅々まで見て、企業のホームページみて社長のコメントみて・・・・。
それで選んで買っている。
けっこう楽しいかもしれない。
ホントの年なんだろうと最近思えるようになってきた。
価格ではなく、おまけで配当くれるし・・・。十分だ。

ま、仕事が一段落、貯金が1000万円もしできたら、FXやりたいか・・・・?
それとも株式だけで行くのか・・・・
貯まってから考えよう。

どうも、円安に行きそうな雰囲気だな。
足もととうとうインフレになっていく傾向がはっきりしてきているし。
数字はあんまり出ていないけど、省庁が出す数字はいいかげんだし。
スーパーや市場の価格見ている方が未来がわかるってもんだな。。。


2012年03月26日

若林栄四「2014年日本再浮上」を早速読んだ。

2014年 日本再浮上若林栄四「2014年日本再浮上 デフレ克服で投資元年がやってくる」
2012年3月23日発売!

アマゾンで予約していたのですぐ届いたので早速読んだ。

若林栄四さんの講演会とかもたまに行ったりしていたし、著書のほとんどを読んでいるオレにとっては、だいたい言っていることがわかるので、スムーズに読めた。

若林栄四さんのことを知らないと、何を言っているのか半分ぐらいはわからないのかもしれない。若いときはそうでもなかったけど、だんだんより深く、いわゆるDEEPになってきて(相場の世界はしょうがないけど。)オレはうれしいんだけど。

言っていることは、ドル円は大底を打ったということ。
断言するところがこの人のいいところ、全部が全部当たるわけでもないのはあたりまえだけど、大局がだいたいそのとおりになることが多いし、ドル円に関しては特にそう。

ユーロに関しては少し迷ったりあるみたいだけど・・・・。ユーロは最近だからしょうがないんだろう。どうしてもユーロを見なければならないときはドイツマルクを見ないといけなくなるから。・。。


今回のドル円の急激な円安方向への動きで、75円台が底だったとの認識。
あとは、日本株。今後上がっていくだろうと。
日本株は、若林さんの専門でもないから、ユーロと同じく少し?って時もある。
しかし、円安に大きく振れていくならば、株も上がっていくだろう。デフレが終わると言っている。


たしかに、スーパーの値札をここ数年みていると、上がっている品物が多い。とくに毎日のもので・・・。卵、牛乳、いろいろ。。。2.3年前からか・・・
マクドナルドも値上げしまくっているし、牛丼も一時のフィーバーは終わっている。
毎日大きく変化するとわかるんだけど、人間は鈍感だからわからない。しかし、足下は間違いなくインフレになってきている。それに、最近では原油が高い。灯油の値段なんか、ここ数年でどれだけ上がっていることか・・・・主婦はよく知っている。

もちろんインフレになっても収入が増えるわけでもないんだろうけど。、。。そんなことは本には書いていないけど・・・関係ないから。
あくまでも相場の本。


20年来、若林栄四を追っかけているけど、相変わらず衰えない人だ!
FXで40年もあやっててまともに勝っている相場師は、若林栄四だけだろう。



2012年03月11日

ドル円は底を打ったのか・・・・?

はたしてドル円は底を・・・・数十年来の底を打ったのかどうか・・・・。最大の興味はそこである。日本経済がもっと不景気に向かおうが、インフレまくりになろうが、ドル円が底を打ったならあらゆる不良部分が解消されていくからだ。
1995年ドル円が80円を切ったときはそれは強烈な下げであった、最終局面では5円レベルが一気に加速。懐かしいなあ・・・・証券会社の支店で、5年目の社員。ボードを見ていた全員がまったくの金縛り状態だった。。静かだった。。ともかく、、、
今回は底の可能性があると思っているのだけど、コツンと来ていないからどうも納得がいかないのだよ。ただ日柄では打った可能性が高い。もし打ったなら数十年かけて160円とかに向かってしまう。
果たして打ったのか・・・・。

結局、運用的にはまったく資金を用意できなくて数年経ってしまった。。
しかし、ずいぶん大人になったものだ。数十万円で月間数十万円を稼ごうという、今思えばとんでもない馬鹿な計画でFXをしていた。それも全くの生活の当てもなく、将来への見通しもなく・・・若かったのか、、、いや何にも考えてなかった。。。
あれから3年経ち投資資金ができつつあるけど、全くやる気がおこってこない。せっかく税制も20%の申告分離になったというのにだ・・・。どちらかというと、懐かしの株に興味が出てきている状況である。
200万円とか借金しながら、レバレッジ100倍とか建てていた時代が懐かしい。。
よくやっていたなああ・・。でも、生活に困らなくて、1000万円ぐらいあれば、300万円ぐらいは平気なんだろうな。。でそうゆうときなら儲かるんだろう。。。しかし、貧乏人にはまだできない。

元に戻って、ドル円は底を打った可能性が高いんだろう。
今後160円に向けていくと思う。残念ながら、2年前に考えていた70円割れはないのかもしれんな・。・・・。

2011年12月18日

フォーキャスト2012 レイモンド・A・メリマン著今年も当然予約した!

フォーキャスト2012フォーキャスト2012 日本語版
レイモンド・A・メリマン著。


2007年から、毎年欠かさず買って読んでいる、

レイモンド・A・メリマンさんのフォーキャスト2012 日本語版を今、予約した。

いつも年末に発売されるんだけど、2012年版も、2011年12月22日発売予定。

値段はいつもの8000円。





あー、あっという間に今年も年末になってしまった。

結局今年のFXは、ユーロドルスキャルピングを少しとドル円2.3日のスイングトレード

だけでまたしても完全復帰できずに終わった。。。

ただ、今年はFXより元証券マンの知識と経験と退社後の投資経験を利用?できるのかわからんけど、

株式に投資し始めた。(長期ポートフォリオとして)

仕事をがんばって、そして、わずか50万円程度だけど株式を買うことができた。
(日本の相場全体は、下がるだろう(日経平均5000円も)とは思っている)

2012年はもう少し増やして、できれば税制が変わるFXに完全復帰したいと思っている。



フォーキャスト2012を予約する前に、2011年版を見返してみた。

大まかにはよく当たっている。為替も株も・・・・。日本株式なんかでも年後半から良くないことは書かれていた。

2011以前から、2012年のことにも言及してるから、恐るべきメリマンさん。


ただ、株もFXも短期的には技術面も重要だ。

しかし、長期の展望をこのメリマンの本を読んでおくことで

対応出来ることも多いんだよね。
(長期ポートフォリオを組んでいても大きく引っかからないことが多い)

お金もないのに、長年毎年発売されるたび愛読してるのはそのため。。。。

いまだに大きい長期ポートを組めないでいるけど・・・・



フォーキャスト2012は、

世界的に有名なサイクルアナリストであるレイモンド・A・メリマンさんが、2012年の大局を示している著書。

米国債、ユーロドル、ドル円、ニューヨークダウ、日経平均、貴金属、原油、穀物相場の方向を示している。

このフォーキャストに書かれているサイクル分析を理解するには、メリマンのサイクル論がオススメ。

サイクル分析のパターン

そして、波の大小(メジャーサイクル・プライマリーサイクルと行った言葉とか)をわかっておかないと、

フォーキャスト2012を読んでいてもわからない。

最初は謎解きの文章のようで、なかなか自分の中で取り込めないだろうが
(オレは10回ぐらい読んで、半年位かかったし、今でも読み返す。)、

理解して取り込めれば、メリマンが特定の相場に対して書いてある

サイクルがきちんと波として自分の中で理解できるようになります。


過去数年のフォーキャストを読んでいると、来年2012年の為替・株式・商品相場が荒れそうである・・・。



ポートフォリオが大きい人はもちろん、若い人で今後投資の理解を深めたい人は、

中級レベル投資家として最低限理解しておかないといけない著書であると思うし、

メリマンはそうゆう人物だろう。。。


フォーキャスト2012 日本語版



2011年07月15日

ユーロドルのスイングを久しぶりにやってみた。

今週に入り、ギリシャ債務の問題から、イタリアへの波及とかの噂もあって、ユーロドルが
1.4を切ってきたので、メタトレーダーを立ち上げトレード機会を探した。
もちろん口座には1円も入ってないので、さっそく12万円をメイン口座の外為オンラインに
振込み。
12日に1.3865でエントリーした。

お金が無くなって2年。
必死で貯金に励んでいるがトレードする軍資金が未だ貯まらず・・・・。
久しぶりのトレードで腕が鈍っているかと思ったけど、思惑通り上手くいった。
1.41台で決済し、わずかの小遣いができた。
こんなにうまくいく時が、そうそうあるわけでもないことは重々わかっているので
速攻出金。

小遣い取れたことより、上手くいったことで、
以前固めたユーロドルの自分の見方、トレードがまだ使えた(完全ではないけど)
ことがうれしい。


相場に戻れる日はいつになるだろう・・・・・

2011年06月14日

2011ドル円

2011年になってもドル円の方向性は全く変わっていないような感じだ。
1ドル90円を切ってきてから全く戻る、っていうか切り替えしてドル高方向へいく気配が見えない。
戻っても、4.5円戻ってすぐ切り替えして円高方向にやってくる。
チャートでも月足のドル円トレンドラインはずっとしたを向いたまま、いったいどこまで行くのだろうか。
今度80円をしっかり切ってくれば、長い円高の旅はまだ続いていくのだろう。
70円割るのかわらないのか・・・・


ひとつだけ気にしているのは、なんとなくほんの少しづつ、スーパーの値札が上がってきている感覚を受けている。

不景気だろうがなんだろうが、デフレが緩和しインフレに向かうようになれば、ハイパーだろうが、円高のトレンドは終了する。
反転ドル高へのわずかな動きなのか・・・・円高もあと数年なんだろうと感じているのだけど・・・


2011年05月31日

ギリシャ・ポルトガル

ギリシャもポルトガルも大変な状況でそのたびにユーロが売られているんだけど、
でも、短期は下がっているんだけど、よーくみると相場は上がっているんだよね。
ドル印刷しまくり状態はユーロの相場を上げている。
ユーロ関連の国家信用不安より、ドルじゃぶじゃぶ印刷でみんなドルを結局売っている。
流れは変わらないと言うことなんだろう。
1.4まで売られたけど、一気に1.44までユーロドルは回復。
早い戻りだ。

2011年05月18日

本格復帰は遠い

ドル円でプチ取引したけど本格復帰はまだ遠くなりそうだ。
プチ復活取引分は速攻出金して、銀行におさまった。(借金返済に・・・・)
生活安定モードに入ってからだなあ・・・。

かなしいのおー

ドル円相場は、一進一退しながら、70円目指すんだろうなあ・・・・と思う。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。