[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年12月02日

DVDブック ローソク足と酒田五法 講師清水洋介氏


DVDブック ローソク足と酒田五法

DVDブック ローソク足と酒田五法 講師 清水洋介氏。

少し前に、DVD ローソク足と酒田五法 実践編を紹介したけど、

本棚から基本編が出てきたので、紹介します。


講師は、清水洋介氏。

1983年大和証券入社。外資系証券を経て、

現在、マネックス・ビーンズ証券・投資情報センター長されてます。




ローソク足から見つける売り買いのシグナル

「たくり足」:典型的な「底」を表すもの
「首吊り足」:高値圏で出現したもの
「トウバ」:典型的な「底」を表すもの
「上ヒゲ(流れ星)」の長い足:高値圏で出現したもの
「毛抜き底(ダブルボトム)」底値となることが多い
「毛抜き天井」天井となることが多い。
「かぶせ線」 :典型的な「天井」を表すもの
「切り込み線」 :買い転換となることが多い。
「抱きの一本立ち」(包み足):安値圏で出現したもの
「最後の抱き線」(包み足):高値圏で出現したもの
「孕み足」:気迷い線、「孕みは放れにつけ」
「空(=窓)」:放れた方に付く


酒田五法

三山:「三山(三尊)天井」
逆三山:「逆三山(逆三尊)底」
三川:「三川宵の明星・宵の十字星」
三川:「三川明けの明星・明けの十字星」
三兵:「赤三兵」
三兵:「黒三兵=三羽烏」
三空:「三空飛び上げには売り向かえ」
三空:「三空叩き込みには買い向かえ」
三法:「上げ三法」
三法:「下げ三法」

といった、酒田五法の基本の形を分かりやすく説明してくれています。

酒田の初心者の導入編といったとこです。

まず、形から入る私のような人にぴったり!(笑!)


居酒屋一回やめたら買えます。。

ご興味の方は、→DVDブック ローソク足と酒田五法をご覧ください。

かんたんなサンプル映像(無料)も見れます。



しかし、まだまだ投資関連本あるなあ・・・・


2009年12月01日

ユーロドル踏ん張った!!

ユーロドル現在1.5078。

ドバイショックもなんのその!

金曜日、昨日と遅行スパンの日足割れを回避。

切り返したので強いと見る。



第一目標1.5310。

第二目標1.55。


今日も、ユーロドルのデイトレ&スキャルピングやりたかったけど、

仕事が忙しくてできず。

仕事の合間にチャートを横目で見ながら、

「上がるな〜」と指をくわえて、見てるだけ。

ユーロドルは、波があるのでずっと見とかないといけないと

思っているので、エントリーはできず。

エントリーすると仕事が・・・・。




かんたんテクニカル分析のみ。

くやし!!

相場やりたい!


タグ:ユーロドル

2009年11月30日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し11.30

ドル円現在86.94。

月曜日が明けた。

金曜日の安値84.82で目先の底はついたと思われる。

それも、フィボナッチラインを一日で二つアタックし、

アタックしたラインを戻して引けている。



12月4日あたりまでは堅調だろう。

価格は、87円を挟んだ動きになる。

上値めどはつけにくいが当面88円より上は売りだろう。



予想としては、今後1週間程度で88円をいったんつけて、

2週間後は87円に戻るといった展開を予想する。



唯一、本日85円半ばを引けで切ってくれば、シナリオは変わる。


タグ:ドル円

2009年11月28日

2009年11月28日FX週間収支(外為オンラインでよかった)

2009年11月28日FX週間収支

週間収支    +39,889円


今週は、相場が大きく動いた週だった。

月・火曜日のユーロドルの上昇、

金曜日のドル円の急落後の上昇、

と、2回の上昇の波にうまく乗ることができた。


10数万円程度の証拠金(ご存じの通りキャッシング金)での勝ちとしては満足。

毎日、ローソク足書いて、勉強してた成果。

と思いたい。。。^^)

ドル円ショートの勝ちじゃないのが自分らしい!



特に金曜日のドル円の下げ局面では、預けている外為オンラインのレートの動きが非常に良かったこともうまくいった最大の要因。


ドル円の、85.50割った後の84.80までの動きをずっと見ていたけど、

下げ局面のレート付き方は、バンバン飛んだりせず、

インターバンクのレートそのままといった感があった。

0.1秒かそれ以下ぐらいでレートが少しづつ変化(ジリジリ買い物に売り物がぶつかっていく感覚)

そして、85円がらみの出来高が多かった局面でもレートの付け方はスムーズで、

スプレッドも1銭を開くことはなかった。

うまく勝てたことも良かったけど、少ない証拠金だけど、

預けている会社で儲かったりそうじゃなかったりすると実感した週だった。




外為オンラインVERYGOOD!!!



というのも、過去、ドル円が急落した時の使っていた取引会社は

レートが飛びまくってそれはひどいものだった。

2008年12月16日の2円レベル急落した時。

2008年3月17日の3円レベル急落した時。

この2008年の際使っていた業者はそれはそれはひどかった。

1〜3秒程度で50銭とか飛びまくったので、ボロ負けになってしまったのだ。


外為オンラインで正解だった。

レートが腐っているFX会社だったらドル円84.90のロングを買えなかったと思う。

やっぱりオススメFX会社!!




2009年11月27日

ユーロドル見通し・・とうとう天井か??

ユーロドル現在1.4958。

一昨日、1.50に乗って一気に1.51半ばへ走った。

1.50乗せでじっくり行けば、1.55へ上がる方向だったけど、

上がりすぎてしまって、昨日は上げた分ほとんど下がってしまった。



上昇の勢いがあった分、下げだすと・・・・。

本日&月曜日、日足引けで、1.49を下回ってくると、

日足レベルの一目均衡表の遅行スパンが、超久しぶりにローソク足

の下に入ってくる。

上がった後の急な下げでの遅行スパン割れになれば形は良くない。



週足の1.5の岩盤は抜けないか・・・・??。

それとも再び切り返すか・・・?・

アラブ勢現金化に走るか・・・?



スキャルピングしよう!
タグ:ユーロドル

ドル円85円半ばへ行くのかなあ・・??

ドル円現在86.47。

戻りがあると思って、86円半ばでロングいったものの、

じぇんじぇん戻りそうもない。


というわけで、いったん撤退。逃げ。

戻らずに、日足の引けで89円半ばで引けたりすると、

サポートであるフィボナッチラインを時間で抜けてくる。

今日85円前半もあったりなんかして?かもしれないので、様子見。


だいたい、予想がうまくいくときは、成績は良くない。

反対に、

予想ははずれているのだけど、成績がいい。

ってことになってる。


なに言うてんねんコイツ!って??

そんなもんなんですよね〜〜。




今週はユーロドルで成績がいいので、むりしないでおこう。

週末だ!






タグ:ドル円

2009年11月26日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し11.26

ドル円現在86.75。

「あれよあれよ・・」と、下がりました。

予想の範囲内なるも、ショートへたくそなので。。。

動かじ・・・。



見通しは、

過去は関係なしに、86円半ばには

日足のフィボナッチラインのサポートがあり、いったんは止まる線。

本日の引けで87円を上回ってくれば、日柄は上なので

月曜日までぐらいに、88円どころまで戻ると思う。



86.46で1枚ロングいったんやけど、大丈夫かなあ・・・・。

あ〜怖い!!






タグ:ドル円

2009年11月25日

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール
マネーの公理 スイスの銀行家に学ぶ儲けのルール

マックス・ギュンター
(著)


自分の手元の本には、「2005年12月26日第一版第一刷」とある。

2006年の正月読んだんだなあ・・・・。

3回ほど読んだ本である。



一度目なんかは、読み返し読み返し読んでいて、

読み終えるのに数週間がかかった記憶がある。



内容は、スイスの銀行家の投機に対する教え。


ラリー・ウィリアムズが推薦している本であり、勉強になる。

株式に関する部分もあるけど、ほとんどが投機に対する考え方

なのでFXでももちろんGOOD役に立つ!



そろそろ、今年も暮れてきているがうまく締めるのに

心を入れ替え、読んでみてはいかが!

アマゾンで、中古でいいなら160円(送料別)から・・・。

安い!!!


便利になったものだなあ。。。




2009年11月24日

ユーロドル見通し、岩盤1.5を抜けるのか???

ユーロドル現在1.4982。

週足レベルでみたユーロドルの1.5は岩盤であるが、

数回アタックしてきている。

振り落とされそうになりながら、何度もアタック。


岩盤を少しずつ削り取っていってるような感じである。

次回、日足引値レベルで、1.5に乗ってくればおもしろい。

1.55を目指すのかもしれない。





タグ:ユーロドル

2009年11月23日

ZONEゾーン 相場心理学入門 マーク・ダグラス著

ゾーン — 相場心理学入門
ゾーン — 相場心理学入門



買って損はない本です。間違いない。。。

その名の通り、「相場心理学」。

技術が長けていても、相場で勝てません。





とにかく、

中身がめちゃくちゃ濃い。


一家に一冊!!!




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。