[PR]出会い系サイト 出会い系優良

2009年11月02日

相場サイクルの基本 レイモンド・A・メリマン著


相場サイクルの基本 メリマンサイクル論

相場サイクルの基本 メリマンサイクル論レイモンド・A・メリマン 著 皆川弘之訳 。

FXをやり始めた2年前に買った本で、今も読み返すほどになりました。

メリマンさんは、相場サイクルとアストロロジーの相場への応用で世界的に著名なアナリスト。

3年前までは聞いたこともありませんでしたが、

サイクル論の適格性は特筆すべきものがあります。

要するに、よく当たる。

特にドルストレートに関しては、サイクルで動いているのがよくわかる。

短期的には、エリオット同様サイクルのカウントの取り方で、

相場の見通しのいくつか考え方があるものの、大局や、いくつかの分析を

組み合わせることでより精度が増すと思います。


この本をしっかり理解すれば、相場サイクルが理解でき、

相場が今どうゆう位置にあるのか、

下手な情報に振り回されずに済むことになるでしょう。


相場サイクルの基本 メリマンサイクル論

読んで損はなかったですし、「相場はサイクルで動いている」

ことを理解できれば、やられは少なくなるでしょう。






2009年11月01日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し11.1

ドル円金曜日の引けが、90.07あたり。

先週は、28日の朝一で91.80のサポートを切ってきたので、

そのまま急落。

いったんは、90円前半の軽いサポートで止まったものの、

金曜日に持ちこたえることができずほぼ安値引けとなった。

先週の週初までは、このまま95円目指す勢いだっただけに、抵抗を破ると下げも速い。



今週のカギは89.50あたりのサポートを守れるかである。

守ればボックス、90〜91円となる。

今週、日足の引けで89.50を割れば、戻りの天井は92.33となり、

再び下落トレンド開始となる。が・・・・。

可能性としては、上げの日柄がまだあるので、

今週はボックスで推移すると思う。




展開は来週に持ち越し(94円まで上がっていくのか・下落への動きをするのか)

となると思う。



タグ:ドル円

2009年10月31日

ドル安でも、ユーロ安でもなんでもかんでも円高なのね・・・。

困りましたね〜ドル円ちゃん。

結局、ユーロドルが安くても高くても円は高くなる運命なのですね。

今週の動きではっきりしました。



2009年10月31日FX週間収支

週間収支    −13,661円



週初から、ドル円ロングばんばんだったので、利食いも入れたが

28日に91.80どころを割ってきたんだけど、ストップ入れてないので

投げが遅れ91.40どころ→この時点で12000円やられ。

その後、28日に逆にショートで半分取り戻した。

ここまではOK。

しかし、、、

金曜日に、ながら取引(アホ!)で結局マイナス幅拡大。
(それでも、途中に止めてドル円ロング投げたから結果よかった)



反省点
・ドル円のお利食いを半分入れておくべきだった。
・証拠金なく、ユーロドルのショートいけず。
・ながら取引で−7000円増やしたのが最大のアホ取引。


過去の失敗を繰り返すのね、オレは!!

何度もやってしまうんだおおおおお!くそ!

ながらはあかんて!!

冷静な負けはしかたないけど、

根拠のない、ながらトレードはあかんのじゃあああ!!



ああああああああああ!


2009年10月30日

相場秘伝 本間宗久翁秘録を読む 青野豊作著

相場秘伝 本間宗久翁秘録を読む―希代の天才相場師に学ぶ必勝の鉄則
相場秘伝 本間宗久翁秘録を読む―希代の天才相場師に学ぶ必勝の鉄則
青野豊作著


10年ほど前に買った本です。

世界ではじめて「罫線」を創案した男、本間宗久に学ぶ「勝つ極意」とは。
罫線(ローソク足)を考えだし、江戸時代の米相場で大儲けしたといわれている

本間宗久さんの「本間宗久翁秘録」を開設した本です。

一説では、酒田五法の創始者とも言われているようですが・・。



中身は、相場をするに当たっての心得が中心です。

現在では、心理的な部分を開設している本はいっぱいでていますが、

罫線を作った人の心理解説本ですので、すべての元になっている本だと思います。



人間すぐ忘れるので、相場秘伝 本間宗久翁秘録を読む


何度も読み返しては、自分を戒めましょう!!
(自分に言い聞かせています・・)



2009年10月29日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し10.29

ドル円現在90.43。一昨日の引けで日足のフィボナッチを切ったので、

昨日は急落となった。

これで、またもや読みにくい状況となってしまった。

いくつか考えられるシナリオとしては、

可能性が高いのは、

@本日は90円の前半に軽いサポートがあり、

今の水準で止まりながら、3.4日90〜91円を行き来する。


しかし・・・・。

88.02からの上昇波動が、92.33で終わっている可能性も否定できない。

そう考えた場合、

A本日の急落リスクを数%考えるべきかなと思う。

89.50が一つの下値めど。

ないと思うけど、もし割ってきたら88円半ば。

書いてる間も下がって90.35。

今日は、ロングしないように気をつけよう。



90円前半のサポートで止まるなら、急な戻りもありうるので何ともいえない。

やっぱり動かないでおこう。


タグ:ドル円

2009年10月28日

ドル円意外安で利益ふっ飛ばし!

ドル円現在91.35。

91円後半を確保しながら、93円そして95円までは行くと思い、バシバシにロング張ってた分、全部ぶっ飛ばされる。

先週の勝ち全部ぶっ飛ばし。

はあ〜!!

自分があか〜ん!に、なってしまった・・・・・。

うまいこといかんのお!!


まさか、まさか、

91.80どころのフィボナッチラインを切ってくるとは・・・・・。

しかし、これで、88.02からのいったんの上昇サイクルが終わった。

目先は、92円を上値に最大90円まで見れてしまう。

逆になってしまった。サイテー!!


相場の神様は、欲ボケるとやられるなああ・・・・

くそ〜!!


2009年10月27日

ペンタゴンチャート入門 川口一晃 著

ペンタゴンチャート入門―神秘の株価予測法
ペンタゴンチャート入門―神秘の株価予測法川口一晃 著

どちらかというとマイナーな位置づけのテクニカル分析だけど、

私は気に入っている。

初めて読んだのは、FXをやり始めの2年前。

人は天体に住んでいる限り、

黄金比やアストロロジーの影響を受けるのは必然であるとの認識のもと、たどり着いた著書。


著者の川口さんは、ペンタゴンチャートの師匠から教えてもらったそうで、

時も満ちたので、相場に携わる人にもおおやけにしてもいいのではないか、とのことで、発売に踏み切ったそう。

一番弟子の著書といったとこか。


ペンタゴンチャートの入門書はほかにはない。

そして、読んで理解を深め、自分でペンタゴンを書いて相場を見ていくと

川口さんがこの本で述べている以上のことが見えてくると思う。



私は、ほぼ1年以上「ドル円」と「ユーロドル」をつけている。

最初は、クロス円もつけていたけど、いまいち合わないようでした。

私が、ペンタゴンチャートを気に入っているのは、「相場が今どこにいるのか?」がよくわかる点。

あの若林栄四さんのコメントとかでもたまに「ペンタゴン」が出てくる。

黄金分割・フィボナッチにからんでいるので興味のある方はいい本です。


私は特に、ドル円の分析で非常に役に立っています。

読みやすく、わかりやすい分析法なので初心者でもとっつきやすいでしょう。

くわしくはこちらで→ペンタゴンチャート入門  

2009年10月26日

ドル円意外高へ・・・・

ドル円現在91.95。

今日も、押し目91.56まで入れたものの切り返した。

強い時の動きである。

11月10日あたりに向け、95円・・・行くかもしれない。


関門は92円90あたりの節目と、そこへ行ったとすれば、

その後の押し目は92.20あたりで耐えられるかがカギになると思う。





タグ:ドル円

2009年10月25日

ドル円FX日足フィボナッチトレンドライン分析見通し10.25

ドル円は、23日金曜日の引けで、92円に乗ってきた。

強い状況である。

特に今回、右肩上がりの日足のフィボナッチラインを目立った押し目もなく、

上げ続け、金曜日の時点での91.50の日足のフィボナッチのレジスタンスを抜けてきたのでびっくり。

先週の動きは、2年ほど見ているドル円のフィボナッチラインに絡む動きとしては、初めて経験する動き(強くて・・・)。
(なんか出るのでは?って思う・・・補正予算のからむものと思うのだが・・)



この上げを予想外とみている向きは多いと思う。

なので、今回のトレンドの目標をあげないといけないのかもしれないと思っている。

短い日柄で上げてきたので、上昇の日柄はまだ残っている。

先週も書いたが、目先の目標は93円どころ。


日足のトレンド分析なので、

その後は、11月1日ごろの動きにより判断となりそう。




押し目が92〜93円で3.4日落ち着きそうなら、この動きのまま、

「そのまま95円」もある数字となる。

ショートの向きが、「もうやばい、あかん。」となりそうな気がするのだけど、、、、

どうだろうか。。。。



2009年10月24日

2009年10月24日FX週間収支

2009年10月24日FX週間収支

週間収支    +11,125円

先週はユーロドルの上昇にうまく乗れて、

今週は、ドル円の上昇に乗ることができた。

でも、全部うまくはいかず、途中で売ってしまって、利食いは小さめ。

目先の節目と考えながらも上げに乗って、振り落とされたりもあった。

集中してやってない中、証拠金もトータル10万円程度の中、

結果には満足。


ちょかちょかやるより、最近のスイングの方がうまくいってたりと

気づいてる状態。

FXやり始めのころの、投資法に戻ってます。





×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。